S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

CATEGORIES

ARCHIVES

TIME BOMB RECORDS
(タイムボム・レコーズ)

1990年創業。'50年代から今日に至るまでの不良ロックンロール・サウンドをリサーチ。 100坪ワンフロアにて、各種レア盤、再発、新譜 LP/EP/CDを取り扱っています。 レア盤は店主が年4〜5回、欧米に買付を行い。一枚一枚厳選して仕入をしています。 なお、御不要になったCD、レコードもぜひお売りください!一枚から査定OK! 地方の方、大量処分の方はゼヒご一報ください。高額査定いたします。 なお自主レーベルも運営し、これまでに約100タイトルをリリース中。
取り扱いジャンル
● 50's & 60's OLDIES/R&B/SOUL
● 60's & 70's MODS-GARAGE BEAT-PSYCHE/ROCK-POPS
● 80's GARAGE-PUB ROCK / NEO ROCKABILLY-PSYCHOBILLY
● PUNK/POWER POP/NEO MODS
● HARDOCORE/Oi-SKINS/MELODIC/EMO/NEO SKA
● NEW WAVE/NOISE〜ALTERNATIVE/INDIE-GUITAR POP
--------------------------------------
TIME BOMB RECORDS(タイムボム・レコーズ) 〒 542-0086
大阪市中央区西心斎橋2-9-28
サンボウルBF
[TEL] 06-6213-5079 
[FAX] 06-6213-8879 http://www.timebomb.co.jp info@timebomb.co.jp
--------------------------------------
古物商許可証「第621111501115] 大阪府公安委員会許可:第957号
--------------------------------------

TIMEBOMB SHOJI TWITTER

SLEEP "The Sciences -国内盤-" CD

0

     

    【2018年06月20日(水)発売!】
    本日入荷!輸入盤の発売日から遅れる事2ヶ月・・・遂に発売された国内盤CD!

    Third Man Records盤CDとは格違いの豪華仕様!豪華厚紙製、レコードのGatefold Sleeveを再現した様な見開きジャケット仕様、

    掛け帯、解説、対訳付きの国内盤CD。

    既に輸入盤のCDを入手してる方も沢山いると思いますが、この国内盤、輸入盤とは違いまして、仕様が非常に豪華!!

    アナログのGatefold Sleeveを再現したかの様な厚紙の見開きジャケットに掛け帯付き、解説と歌詞の対訳もついた

    至れり尽くせりなまごう事なき国内盤の醍醐味が詰まりまくった素晴らしい仕上がりのCDとなっております!
    歌詞と解説を見ながら聴くと、また違った角度で聴けたりして一粒で二度美味しいそんな感じの国内盤でございます。
    その昔某バーストかバースト・ハイにSLEEPのJersalemの歌詞の対訳が掲載されてまして、ソレを読んでその歌詞と世界観に

    ぶっ飛び、再度Jersalemを聴いたら再度ハマってしまった的な事がありまして・・・

    って、書いててナンノコッチャ分からなくなってきましたが、兎に角この国内盤CDは素晴らしいのでダイハードなSLEEP狂は

    アナログ、輸入盤CD、そしてこの国内盤CDを是非ともゲットして下さいまし!

    なおこの世に存在する本作アルバムは、US Thrid ManからのCD/LPと、このDaymare盤CDのみ!

    コレクタブルなリリースでございます!


    素晴らしき来日公演の興奮冷めやらぬ2018年04月20日(フォー・トゥエンティ、four-twenty)に突如リリースされ

    世界中のDoom Rock、Stoner Rockファンを驚愕させたUS西海岸が生んだ伝説的Stoner〜Doom Rockバンド【SLEEP】の

    2018年作、前作アルバム"Jerusalem"から数えること20年振りとなる4th.フル・アルバム。

    発売後アナログは即完売(噂では数万枚??)させたという本作、全世界の愛好家からの期待の大きさを伺えます。

    で、肝心の内容ですが、"Sonic Titan"の再録を含む6曲、1時間で、復活作"The Clarity"路線の楽曲で押し通す仕上がり。

    Dragonaut、The Druidの様なキラーチューン、キラーリフは無いにしろ、どこからどー聴いてもSLEEPな仕上がりの

    作品となっております。と、言うわけで本作は勿論マストでしょう?

     


    BAYONETS "POGO OR DIE" 7inch

    0

       

      ・BAYONETS "POGO OR DIE" 7inch

       

      【2018年06月06日(水)発売!】
      本日入荷!Oi MASA氏(Vo)を中心にFIGHT IT OUTのOKB(Gu)、STANDOUTのShuhei(Ba)、ex-KILLOUTのKoji(Dr)

      が在籍する話題の横浜Skinheads(YCS)【BAYONETS】の1st 7inchがETERNAL BのKEN-ONE(Vo)が新たに立ち上げた

      AAHCレーベル第一弾としてリリース!

      バイオレントでイカツク漢臭さ全開!且つファンでキャッチーな痛快Oi Punk、Skinheadsサウンドが最高です!

      どこから聴いてもド・ストレートなOi〜Skinheads音なんです各楽曲バラエティーに富んでましてこれが

      味わい深くハマります!全7曲入り(内ライブ1曲)約13分のフルボリューム(?)な極上内容!

      Oi Punk〜Skinheads好きは勿論ですが、NY Hardcore好きにもオススメです!
      *限定399枚、すでにレーベル在庫無しですのでお早めに!


      このところ何かと活発な動きを見せる横浜より、YCS (YOKOHAMA CITY SKINHEADS) の核弾頭、BAYONETSが

      1st 7″EP 『POGO OR DIE』を遂にドロップ!しかも、ETERNAL BのKEN ONEが新たに立ち上げたAAHC

      (ALL AGES HARDCORE) レーベルの第一弾リリースというのもこれまた激アツ!

      BAYONETSは、誰もが一度見たら忘れない圧倒的な存在感とカリスマ性を兼ね備えたOi MASA (Vo) を中心に、

      OKB (Gu / 現FIGHT IT OUT) 、SHUHEI (Ba / 現STANDOUT) 、KOJI (Dr / ex-KILLOUT) の4人により

      2012年に結成。2013年に4曲入りのデモ『チャッケン! トツゲキ! バヨネッツ!』をリリース以降、

      地元横浜を中心にマイペースな活動を続けて来た。

      細部にまで拘ったおかげで当初の予定より時間がかかったという本作『POGO OR DIE』は、Oi/SKINHEADならではの

      単純明快なストリートパンクロックをベースにしつつも、決してノリと勢い一辺倒だけではない音楽的な懐の深さもチラリと

      垣間見せる7曲入り。それはまるで男臭さというより、むしろ獣臭さすら感じさせるほどに危険に満ち溢れているにも関わらず、

      自然と笑顔がこぼれてしまうこともある彼らの唯一無二なライヴパフォーマンスをそのまま封じ込めたようなフレッシュな仕上がり。

      リリックは日常生活の不満を過激な言葉でブチまけつつも、楽曲はあくまでキャッチーなので、

      何度かリピートしているうちにふと気付けば拳を上げてシンガロングコーラスを口ずさんでしまうだろう。

      7″EPの収録時間ギリギリの13分、単なるシングルというよりはむしろアルバムといってもいいほどのヴォリュームで、

      こいつぁデビュー作からいきなりクラシック入り間違いナシの名盤決定だ!港町Y-TOWNからまた新たな風が吹く!

      H8MONGER (IMPERIUM RECORDINGS)

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


      年々進化していくHARDCOREミュージックの中、80年代前半の日本やイギリスのOiパンクや初期NYHC(ニューヨークハードコア)

      に通じるものを彼らのライブや人柄、音楽性に感じました。 それは”HARDCORE”という音楽にとって凄く重要な根幹の部分だと

      思っています。 荒々しさやあったかさ、怒りや笑み。そんな感情がストレートに伝わって来たのでライブ終わりに

      そのまま誘わせてもらいました。 とにかくみんなに知ってもらいたい聴いてもらいたいバンドです。

      KENONE (AAHC/ALL AGES HARDCORE // ETERNAL B // RULER)

      399枚の限定。 定価は1080円(内税80円) 。
      *デジタルダウンロードコード無し。

      Tracklist:
      Side A
      01. INTRO 1:56
      02. YCS ANTHEM 1:09
      03. I DON’T CARE 1:52
      04. CAN’T REMEMBER 1:25

      Side B
      01. FUCK THE HYPE 1:53
      02. JUSTICE UNKNOWN 1:57
      03. PARTY NIGHT 2:31


      SLEEP "The Sciences" CD

      0

         

        ・SLEEP "The Sciences(紙製見開きジャケット仕様)" CD

         

        素晴らしき来日公演の興奮冷めやらぬ2018年04月20日(フォー・トゥエンティ、four-twenty)に突如リリースされ

        世界中のDoom Rock、Stoner Rockファンを驚愕させたUS西海岸が生んだ伝説的Stoner〜Doom Rockバンド【SLEEP】

        の2018年作、前作アルバム"Jerusalem"から数えること20年振りとなる4th.フル・アルバム。

        発売後アナログは即完売(噂では数万枚??)させたという本作、全世界の愛好家からの期待の大きさを伺えます。

        で、肝心の内容ですが、"Sonic Titan"の再録を含む6曲、1時間で、復活作"The Clarity"路線の楽曲で押し通す仕上がり。

        Dragonaut、The Druidの様なキラーチューン、キラーリフは無いにしろ、どこからどー聴いてもSLEEPな仕上がりの

        作品となっております。と、言うわけで本作は勿論マストでしょう?

        *紙製見開きジャケット仕様CD。

        ★アナログは近日入荷予定です。


        GUILLOTINE TERROR "日本刀 〜Japanese Sword〜"

        0

           

          ・GUILLOTINE TERROR "日本刀 〜Japanese Sword〜" CD

           

          Japanese Hardcore & Soul!東京ハードコア【GUILLOTINE TERROR】が前作”KRONOS”以来10年ぶり、

          6枚目となるアルバム”日本刀”をヴォーカルのクルミが運営するレーベルBATTLE PLANNINGよりリリース!
          2016年の【漢のシングル三部作】のハードコア&演歌路線をより男臭くビルドアップしたその激しく熱いロック。
          ロックの最も激しく硬い核たるハードコアと、日本のソウルミュージックたる演歌。
          ともに男の歌の頂点であるが、その二つをギロチンテラーは融合し、最強の男唄を完成させた。

          アルバムジャケットの武将のイラストは、現代武将画の雄、諏訪原寛幸氏!
          今回、『日本刀』のコンセプトを伝え、『日本刀』のために描き下ろしていただきました。

          生活の中でともに汗を流す、日本の風土にあった日本語の歌を。
          見せかけだけではない、真に強い骨太な男の歌を。
          ギロチンテラーはパンクに人生を捧げているが、聞く者は選ばない。
          パンクであろうが、なかろうが。
          日本人であろうが、なかろうが。
          現場の最前線で汗を流し、涙を流し、血を流す者にエールを贈る歌を歌う。

          『日本刀』
          その雄たけびは、野に臥す虎に、真の勇気を奮い立たせる義軍の軍歌。
          醒めよ、我ら仁義の道を照らし、邪道を退け、正道を明らかにする義軍。
          我ら、上下乱脈の凶相を一刀両断するサムライ。

          ===Japanese Hardcore & Soul===
          GUILLOTINE TERROR
          『流れ星』『大志五訓』は、録り直し。
          『砂漠ノ花』は、2016年リリースの『砂漠ノ花-Ballad-』をSONY MUSIC STUDIOにて最新デジタルリマスタリング。
          そこに、キーを高くした『砂漠ノ花』ハードコアバージョンを合体させ、バラード+ハードコアの『砂漠ノ花』として

          新たに甦らせた。
          『一刀両断』は、2016年リリースの『一刀両断』をSONY MUSIC STUDIOにて最新デジタルリマスタリング。

          (インフォメーションより転載)

          遂に発売!我らが【GUILLOTINE TERROR(義狼魑武掟羅亜)】待望の6th.フル・アルバム。

          2016年にリリースされた衝撃の"漢のシングル3部作"の流れを更に突き詰め、

          日本独自のJapanese Hardcore Punkと演歌が奇跡的なバランスで融合した唯一無比の世界観を提示する

          衝撃的作品となっております!

          漢臭さを凝縮した様な鬼特濃厚重圧サウンドは終始厳ついだけではなく、時に優しく(?)時には荒れ狂う大河の様にと、

          様々な表情を見せてくれます。全8極、聴き応え十分で腹パン大満足状態必至!

          熱い、暑い、分厚すぎる日本の怒れるオヤジ・サウンドがここに完成です!心して聴けい!

          当店大スイセン盤!!!!

          GUILLOTINE TERROR are
          KURUMI:Vo
          KINTANK:Gu
          SAWA:Ba
          RASHER:Dr

          ゲストコーラス:
          おかやん(CB:Vo)
          小笠原貫(GROWL STRIKE:Gu&Vo)
          親方(NO ONE RULES:Vo)
          木村和尚(DIE YOU BASTARD!:Vo)
          佐藤(GUN FRONTIER:Ba&Vo)
          重田(CLIENT:Ba&Vo)
          ジーザス(CEMMENT:Vo)
          ジャングル(BATTLE HAWK:Ba&Vo)
          聖(青大将:Gu)
          たつや(THE GOD SLUDGE)
          田中昭司(鐵槌:Vo)
          長友愼平(SUTU:Vo)
          はじめ(青大将:Ba)
          マーロン(鱗UROKO:Vo)
          リキ(SCAMP:Vo)

          Tracklist:
          01.竹林ノ虎 蒼天ノ龍
          02.流れ星
          03.千曲川ブルース
          04.天命
          05.砂漠ノ花
          06.BIRTH
          07.仁義ノ契リ
          08.大志五訓

           


          BROILER "Bestialized in Dystopia City -魔境-" CD

          0

             

            ・BROILER "Bestialized in Dystopia City -魔境-" CD

             

            【2018年05月31日(木)発売!】
            グラインドコア・バンドとして2012年に結成された【BROILER】だが、作品を出す度によりマニアックな方向へと突き進んだ。
            ブラストビートとDビートを基本としながらもより正統派なヘヴィ・メタルに接近を試みるも、マニアックなメンバーが方向性を

            ひっぱり、元祖南米スラッシュ・メタルのSARCOFAGOやベスチャル・メタルのBLASPHEMYの影響を強く受けたものとなった。
            その地下メタル臭プンプンのサウンドは中期SODOM(ジャーマン・スラッシュ・メタル)的とも言える。
            彼らはヘヴィ・メタルに影響を受けたリフとベスチャル・メタルに影響を受けた邪悪さを武器に、ハードコア・パンク、

            グラインドコア、スラッシュ・メタルを縦横無尽に駆け巡る!
            メタル・パンクでなく、あくまでまもパンク・メタルである。言うなればベスチャル・パンク・メタルか。
            このアルバムは新曲を多数収録し、過去の彼らの作品の中の人気・ナンバーも再録されている。

            12曲に今のBROILERの全てを叩き込んだ彼らなりのマスターピースだ!
            サウンドは南千住のvoid)))labとKotani Studioで作られ、アートワークはミツハシ氏の写真とSteinskiデザインの

            最高タッグである。それが異形のアンダーグラウンドレーベル・HELLO FROM THE GUTTERからリリースされる。

            完璧な仕上がりを是非、その手に。(インフォメーションより転載)

             

            と、言うワケで遂に入荷しました、背徳のブツ。前述のGrindcoreバンドから出発するも南米Bestial Black Metal、

            崩壊Thrash Metalと交配した結果恐るべきサウンドを提げ我々の前に還って来た!!!これぞまさしくBeastial Punk Metalだ!

            ボロボログダグダスカスカのサウンドでは無く、適度にRawな音質と、勢いのある演奏で聴かせ、以外にキャッチーでもあり

            洗練されていると言いますか(?)わかりやすい、カッコイイサウンドであります!!

            前述のバンドをお好みの方は勿論ですが、SYPHILITIC VAGINASとかそのラインのバンドをお好みの方は買っも損はしないと

            思います(???)

            個人的にはサウンドそしてルックスを含め最高だと思います!よって大スイセンいたします!!!!!

            *紙製見開きジャケット仕様12Pブックレット付きCD。

             

             

            2018年06月03日(日)発売!

            ご予約受付中!

             

            2018年07月25日(水)発売!

            DEATHRO "NEUREBELL"

            ご予約受付中!

             

            コチラ引き続き猛烈プッシュ中でゴザイマス!

            いつまでも・あると思うな・親とassembrageのアルバム(特典ステッカー付き)

            即完売した初回盤(ミドリ)を買いのがした方に朗報です。

            今週末、再プレス盤(アカ)が入荷いたしましたー!!!!!!!!

             

            ・assembrage "A Curtain Call of An Aeon(★セカンド・プレス*TIMEBOMB RECORDS限定特典ステッカー付き、特殊PPスリーヴ付き仕様CD)" CD

             

            【2018年01月27日(土)発売!】
            ★TIMEBOMB RECORDS限定ステッカー付き★


            『大阪 HM-2 Death Metallic Hardcore Punk “assembrage”、3年振りの新作となるフル・アルバムが完成。』
            JKG(Vo./Godie、Hemipenis)、Kaneuchi(G./Cataplexy、Second To None)、Souichirou(G./ex.不幸、

            ex.Meaning Of Life)、Yoshikawa(B./Second To None、GREENMACHiNE)、Osamu(Dr./ex.Engrave、ex.Nightmare)

            という5人の手練により結成。
            彼らがが繰り出すのは、結成当初から掲げるSwedish Death MetalとJapanese Hardcoreの融合的サウンド。
            HM-2フルテン・ローチューンド・ギター全開の超ノイジー&ブルタルサウンドでありながら、速弾きやツインリードも絡め、

            より重厚に、よりドラマチックにと進化を遂げた新曲9曲を収録。
            更に、本作CD(Guerrilla Records初のCD!!!)はその新曲に加えて、なかなか完売しなかった(現在はやっと完売)

            前作”A Wheel Of Wrath” 12”をassembrageリードギターSouichirouがリミックスを施し、ボーナス・トラックとして収録した

            全15曲!(インフォメーションより転載。)
            と、言うワケで遂にリリースされました、前作"A wheel of wrath"12"より約3年。受難の時を経て遂に放たれる、

            大阪産、Swedish Death MetalインフルエンスJapanese Hardcore Punk【aseembrage】初となる、

            2017年作、ファースト・フル・アルバム!!!
            もー何も言うますまい・・・説明不要デスが説明させていただきますと、再度、地下潜伏期間を経て遂に放たれる

            初のフル・アルバム。
            結成当初から目指した[Swedish Death Metal meets Japanese Hardcore Punk]を高い純度で融合させた彼らの集大成的アルバム。

            ただ単なるDeath MetalとHardcore Punkの薄っぺらいハイブリッドとは次元の全く異なる、Swedish Death Metalと

            Japanese Hardcore Punk、そしてJapanese Heavy Metal、ExtremeなHeavy Metal、各国Hardcore Punk、等々、

            様々な音楽性を吸収したaseembrage唯一無比なサウンドを構築した作品となっております。
            そのスジの先駆者的バンドの(?)MOMENT MANIACSやDELLAMORTEのあんな感じとも、

            一時期隆盛を極めたSwedish Death Metal meets Crust Punk群のそんな感じとも全く違う、

            今時珍しい極めて異質で灰汁の強いサウンドを聴かせてくれる貴重なバンドであります。
            前作に比べ格段に向上したプロダクションと演奏、そしてよりハードに、よりメロー(?)に進化した本編9曲に加え、

            前作"A Wheel of Wreath"12"のリード・ギター、Soichiro氏による最新ミックス6曲を加えた全15曲、トータル55分!
            今年最後にして遂に放たれたマスターピース的作品。正座して聴くベシ。
            ジャケット&アートワークは前作に引き続き072(Disturd)& utbsが担当。凝りに凝った特殊アートワークも必観です!
            *TIMEBOMB RECORDS限定特典ステッカー付き、特殊PPスリーヴ付き仕様CD。

             

            で、本日はコチラの来日公演がゴザイマス!!!!

            ===HOKAGE & FORTITUDE AGENCY presents===
            2018年05月30日(thu)
            @ OSAKA HOKAGE
            —MENTAL CAVITY(Australia) JAPAN TOUR 2018---

             

            ・MENTAL CAVITY(Australia) 

            ・PALM 

            ・B-SIDE APPROACH 

            ・WRONG STATE 

            ・EYE HAVE YOU

             

            Open 19:00 /Start 19:30
            adv 2,300yen / door 2,800yen

             

            ■Ticket予約 : 

            hokage-osaka@hotmail.co.jp   

             

            ■MENTAL CAVITY(Australia) bandcamp : 

            https://evp-recordings.bandcamp.com/album/aneurysm

             

            今週末はコチラのGIGがございます♪

            ===FIVE NO RISK presents===
            2018年06月02日(sat)
            @ CLAPPER
            —MASTR VIBRATION - KLAXION 1st full album"警笛ナラセ" release gig—

             

            ・KLAXION

            ・U SPAN D
            ・MIDNIGHT RESURRECTOR
            ・EX-C
            ・鰻轟
            ・STIR UP SHIT

            ・FIVE NO RISK

             

            open 17::30 / start 18:00
            adv 2,000yen / door 2,500yen(+1d)

             

            ===S.H.I. presents===
            2018年08月26日(sun)
            @ MIsono UNIVERSE
            —BLACK LODGE Feast of Blood#5—

             

            ・S.h.i.

            ・RAPES 
            ・Warhead
            ・Demolition
            ・BALZAC
            ・赤犬

             

            [DJ]:

            ・SHIGACHANG

            ・MINAMI

             

            6:00
            adv 3,000yen(+1d) / door 3,500yen(+1d)

            ADVANCE TICKET:

            TICKET PIA (P:117-781)

            LAWSON TICKET (L:54249)

            E-PLUS (PRE 5/29-6/7)

            PUNK AND DESTROY 06-6213-5773

            SHOCKER 06-4390-8869

            INFO:SMASH WEST 052-261-5007

            www.blacklodge666.com

             

            〓ARTISTFILE〓

            PUNK/HARDCOREが集結!
            関西ハードコアシーンここにあり。
            BLACK LODGE-Feast of Blood、第5弾決定。
            大阪PUNK HARD COREシーンにおいても30年以上異相、異質であり続けるメンバーからなるS.H.I.(Struggling harsh immortals)。

            様々なキャリアを持つ彼等だが、その方向性を繋ぎ合わせているのはPUNKそのものだ。

            全てを否定し常に最新へと突き進む黒き音塊。そして、その S.H.I.の中心人物であり2011年に音楽活動を再開した

            exZOUO、DANSE MACABREのNISHIDA(Cherry)氏がオーガナイズする斬新かつ大規模なイベント

            『BLACK LODGE: FEAST OF BLOOD 』。2014年9月14日千日前味園UNIVERSEで『BLACK LODGE: FEAST OF BLOOD #1』

            と題され始まったこのイベントが、彼等に賛同するバンド、多数の出店ブースの強力なサポートにより

            今年も第5弾が強力なアーティストを集めて開催される!

             

            〓TICKET〓

            6/16(土)下記にて発売開始!
            ぴあ(P:117-781)、ローソン(L:54249)、eプラス(プレ:5/29-6/7)

            〓CREDIT〓

            問合せ:SMASH WEST 06-6535-5569
            http://smash-jpn.com  http://smash-mobile.com


            【プロフィール】

            S.H.I.(Struggling harsh immortals)
            2011年に結成。元ZOUO、DANSE MACABREのNISHIDA(Cherry)を中心に、関西屈指のパンク、ハードコアのオリジネータ達が

            集結。過去のキャリアに甘んずる事など決してない、現在進行系のアップデートされ続けるサウンドが、

            ‎DarknessかつViolenceな終末の世界へと誘い続ける!


            RAPES
            1987年SHINTANI『RAPES』結成。1988年ギターRee加入。大阪を中心にジャンルへのこだわり無く幅広い活動で

            コアなファン層を集めていく。1996年東京へと拠点を移す。2011年ベースにサポートメンバーのTSUYOSHIを迎える。

            ここ数年は年数回のライブゆえフルラインナップでREBORNしたRAPESを熱望されている。
            Reeの刻むリフ自体がRAPESのリズム。UNDERGROUND界、屈指のBASSIST、TSUYOSHIが加わり、

            変幻自在にSHINTANIが吠える!


            BALZAC
            1992年京都にて結成以来、サウンド及びアートワーク、ファッションに至るまで一貫した独自のホラースタイルを展開。

            これまでに11枚のフルアルバムを発表している。また海外での活動も精力的で、欧米では既に数タイトルのアルバムを公式リリースし

            ており、北米横断ライブツアーをはじめ、これまで4度のアメリカツアーの他、アジア圏では台湾ツアー、

            一昨年にはドイツで開催された大型フェス出演を含む6度目のヨーロッパツアーも行った。


            WARHEAD
            1990年結成。狂都シティを拠点にし、国内だけに留まらず海外にまで、その名を轟かす核弾頭ハードコアパンクバンド。
            結成当時から、初期衝動全開で止まることを知らず、今もなお加速し続けており、常にFUCK OFF ATTITUDEでネバラダイ!

            な姿勢で活動している。
            現在、ベーシスト募集中!!


            DEMOLITION
            1991年結成。名古屋アンダーグラウンドを拠点に全国でLIVE活動中のハードコアバンド。

            幾度のメンバーチェンジを経て現在鉄壁の演奏陣はタイトでいて斬れ味が鋭く、ヴォーカルKAGAMIが放つ邪悪なオーラには

            会場の空気がピンと張り詰め、破壊的、暴力的なステージングは観る者を圧倒。

            ハードコアファンのみならずメタルヘッズにも多くの支持を得ている。


            赤犬
            「波止場のメヒコ」「愛はすじなし」などの名曲で知られる作曲家・クスミヒデオが、エンターテインメントの究極形を追求する

            べく、内弟子300人から厳選したメンバーで結成。世襲制で活動を続けており、現在のメンバーは創設メンバーの玄孫にあたる。

            音楽だけにとどまらないその活動は、交通量調査、棚卸し、地方行政など多岐にわたる。

             

            ===Fareast Death Cult presents===
            2018年06月23日(sat)
            @ SOCORE FACTORY
            —Fareast Death Cult 2018 vol.01 - SOCORE FACTORY 4th/FeDC 10th Anniversary—

             

            ・BUTCHER ABC
            ・CATAPLEXY
            ・FUNERAL MOTH
            ・NECRONOMIDOL

            ・SECOND TO NONE

            ・SWARRRM

            ・明日への叙景

             

            Open 16:00 /Start 16:30
            adv 2,500yen(+1d 500yen)/ door 3,000yen(+1d 500yen)

             

            INFO and MAIL RESERVATION:

            SOCORE FACTORY - info@socorefactory.com

             

            ADVANCE TICKET SALES STORE:

            SOCORE FACTORY

            TIMEBOMB RECORDS

            S.A.MUSIC

            PUNK AND DESTROY

            REVENGE RECORDS

            RECORD BOY

             

            今年も怒涛の来日ラッシュ!お次の注目アーティストはコチラ!

            ===HOKAGE & FORTITUDE AGENCY presents===
            2018年05月30日(thu)
            @ OSAKA HOKAGE
            —MENTAL CAVITY(Australia) JAPAN TOUR 2018---

             

            ・MENTAL CAVITY(Australia) 

            ・PALM 

            ・B-SIDE APPROACH 

            ・WRONG STATE 

            ・EYE HAVE YOU

             

            Open 19:00 /Start 19:30
            adv 2,300yen / door 2,800yen

             

            ■Ticket予約 : 

            hokage-osaka@hotmail.co.jp   

             

            ■MENTAL CAVITY(Australia) bandcamp : 

            https://evp-recordings.bandcamp.com/album/aneurysm

             

             

            POWER TRIP
            Japan Tour 2018

             

            **shows**
            9/15(土)東京: 新大久保Earthdom w/ COFFINS、G.A.T.E.S
            open 18:30 / start 19:00
            問い合わせ: Earthdom 03-3205-4469

             

            9/16(日)名古屋: 今池Huck Finn w/ BLACK GANION、tba
            open 18:30 / start 19:00
            問い合わせ: Huck Finn 052-733-8347

             

            9/17(月・祝)大阪: 東心斎橋Conpass w/ SECOND TO NONE、assembrage、CYCOSIS
            open 18:00 / start 18:30
            問い合わせ: Conpass 06-6243-1666

             

            9/18(火)東京: 新代田Fever w/ ENDON、tba
            open 18:30 / start 19:00
            問い合わせ: Fever 03-6304-7899

             

            **ticket**
            5/12(土)より下記にて発売
            前売 4,200yen / 当日 4,700yen (ドリンク代別)
            東京/新大久保: e+、会場、Daymare Recordings (daymarerecordings@gmail.com)
            名古屋: ぴあ(P: 116-083)、e+、会場
            大阪: ぴあ(P: 116-633)、ローソン(L: 52329)、e+、会場
            東京/新代田: ぴあ(P: 116-027)、ローソン(L: 71029)、e+、会場

            http://www.daymarerecordings.com/shows/2012.htm

             

            新世代クロスオーヴァー・スラッシュの筆頭、POWER TRIP初来日決定!

            最新作『Nightmare Logic』が驚異的なロング・セラーを記録中、ここ2年間だけでもLAMB OF GOD/ANTHRAX/TRIVIUM/

            CRO-MAGS/EYEHATEGOD/NAPALM DEATHといったビッグ・ネームから、世代の近いDEAFHEAVEN/CODE ORANGE等と

            ほぼノン・ストップでツアーするド派手な活動を続行。

            一気に新世代を代表するクロスオーヴァー・スラッシュ・バンドの筆頭に立ったPOWER TRIPが、遂に初来日を果たす。

            安易なビートダウンに頼らない徹頭徹尾のサウンドが、ツアー連戦で磨き上げられた状態で上陸する。
            各地で共演する日本勢は、日本ハードコア/メタルの真正マニアで知られるPOWER TRIPのメンバーが送ってきた数10組を超える

            共演希望者リストから打診。トータル・パッケージとして非常に魅力的なラインナップが出来上がった。

             

            最新作:
            『Nightmare Logic』 CD: DYMC-274 2,400yen+tax

            www.daymarerecordings.com

             

             

            BRAINOIL(US) + BLACKGANION Japan Tour 2018

             

            10/20 (土) 横浜 EL PUENTE
            10/21 (日) 東京 新大久保 EARTHDOM
            10/22 (月) 岐阜 多治見 B-ONE
            10/23 (火) 三重 CLUB CHAOS
            10/24 (水) 京都 SOCRATES
            10/25 (木) 岡山 PEPPER LAND
            10/26 (金) 広島 TBA
            10/27 (土) 大阪 HOKAGE
            10/28 (日) 名古屋 CLUB QUATTRO


            【BRAINOIL】
            安易に音楽と“土地柄”を紐づけて言及する行為は、時に植民地主義的な論調や土地差別になりかねないが、

            そうとしか説明し難い土地は少なからず存在する。

            1960年代にTHE KINGSMENがロックンロール・クラシック「Louie Louie」のヒットを放ち、

            70年代にはTHE RAT$、80年代にはFINAL WARNINGやPOISON IDEA、WIPERSを生み、

            90年代のライオットガールズたちを支え、今なおUSパンクの聖地と名高いDIYシティ、オレゴン・ポートランドはその典型だろう。

            そこから約1,000km南へ下ったベイエリア屈指の港湾都市・オークランドは、約10kmしか離れていない

            “サンフランシスコとは違う”という意味において、ポートランド以上に強烈な“土地柄”を滲ませる街だ。

            デトロイトに次いで暴力犯罪率の高いクライムシティとして悪名高く、貧困率も高いが、

            裏返せばサンフランシスコに住めなくなった人々を受け入れる包容力を伴った土地ということでもある

            (かのアルカトラズ島が、パノプティコンの如く両都市を一望できるサンフランシスコ湾内に位置する事実は

            あまりに象徴的に思える)。BRAINOILは、その街の2000年代を代表するパンクロック・バンドのひとつだ。


            オークランドの特異性は、同地最高峰のパンク・レジェンドNEUROSISの存在感が端的に示しているが、ABSTRACTER、

            ASUNDER、BORN/DEAD、LAUDANUM、NOOTHGRUSH、ELDOPA、SKAVEN、STORMCROW、STRYCHNINE、

            TØRSÖなどの名を挙げればより特徴が掴み易いかと思う。要約すれば、スタイルが似通うバンドが異常に少ない。

            御大DEAD KENNEDYS、CHRIST ON PARADEや、AMBER ASYLUM、ARTIMUS PYLE、DYSTOPIA、MINDROT、

            PLUTOCRACYといったサンフランシスコの異端バンドと共振しながら、伝説的な近隣バークリーの924ギルマン・ストリートを

            中心に醸成されてきたその気風を、(現在アクティヴのバンドの中で)最も色濃く受け継いでいるのがBRAINOILだ。

            LAUDANUM、STORMCROWや、ポートランドの名士Felix Havoc率いる(DISEMBODIEDのメンバーも在籍していた)

            DESTROY!、そして2000年代USドゥーム / スラッジ代表格GRAVES AT SEAなどで活躍してきた面々によるアンサンブルは、

            “ジ・オークランド”としか言い様のないスラッジ・パンク。しかしそれがガラパゴス的な生成過程ではなく、

            自発的な表現であることは、大規模レーベルCentury Mediaとの契約で場数を踏んでいるWATCH THEM DIE(ELDOPA、

            GRIMPLE、HIGH ON FIRE、WORD SALADのメンバーが在籍した)でも腕を揮うメンバーの在籍や、

            中心人物Greg WilkinsonがACEPHALIX、IRON LUNG、UNDERGANGからHIGH ON FIRE、OM、PALLBEARERまで

            (そしてもちろんBLACK GANIONも)手掛ける名エンジニアであるというプロファイルが裏付けている。


            BRAINOILの目撃は、脈々と続くUS西海岸の異形エクストリーム・ミュージック・ヒストリーを紐解く行為と

            ほぼ同義となるであろう。

             

            TEXT:久保田千史 (clinamina)

             

            我々220、2018年のライブです。

            ===WORM presents===
            2018年07月14日(sat)
            @ 岐阜美濃加茂 Live Bar MARLCA
            —paradigm shift vol.6—

             

            ・SECOND TO NONE

            ・COFFINS

            ・REALITY CRISIS

            ・FIVE NO RISK

            ・WORM

             

            Open 17:30 /Start 18:00
            Door Only 2,000yen

             

             

             

            ===COFFINS presents===
            2018年07月28日(sat)
            @ NAKANO MOONSTEP
            —“nine cocoons of dens to F” Split Release Party in TOKYO—

             

            ・COFFINS

            ・SECOND TO NONE

             

            [Special Opening Act]:

            ・KRUELTY

             

            *入場者にCOFFINSの新曲を収録したCDと、

            SECOND TO NONEの未発表ver曲を収録した

            CDと、KRUELTYの未発表曲を収録したCDの、

            合計3種が付きます。

             

            Open 18:00 /Start 18:30
            Adv 2,000yen(+1d 500yen) /Door 2,500yen(+1d 500yen)

             

            ===DAYMARE RECORDINGS presents===
            2018年09月17日(mon)
            @ 鰻谷 Compass
            —POWER TRIP Japan 2018—

             

            ・POWER TRIP

            ・SECOND TO NONE

            ・assembrage

            ・CYCOSIS

             

            Open 18:00 /Start 18:30
            adv 4,3200yen / Door 4,700yen(+1d 500yen)

            問い合わせ: Conpass 06-6243-1666

             

            **ticket**
            5/12(土)より下記にて発売
            大阪: ぴあ(P: 116-633)、ローソン(L: 52329)、e+、会場

            http://www.daymarerecordings.com/shows/2012.htm

             

            コチラ絶賛発売中です!

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            ★ワタクシセレクトの格安お買い得物件(少々難あり)はコチラ♪★2014年8月17日アップデイトしました!

             

             

            遅ればせながらfacebook始めました!「いいね!」お願いします!


            と、言う訳でtwitter始めました!フォロー宜しくお願いいたします!


            ハマソニ改めFareast Death CultのFACEBOOKでございます!【いいね!】宜しくお願いします!


            ハマソニ改めFareast Death Cultのtwitterでございます!フォロー宜しくお願い致します!


            FUGAZI "INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント(国内盤DVD+初回入荷分限定ステッカー+特大ポスター)"

            0

               

              ・FUGAZI "INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント(国内盤DVD+初回入荷分限定ステッカー+特大ポスター)"

               

              【2018年05月30日(水)発売!】
              本日入荷!この度、1999年にVHS、2001年にDVDが米国でリリースされ、輸入盤で誰もが一度は観たであろう

              FUGAZIの映像作品『INSTRUMENT』が、『INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント』の邦題で

              3月のまさかの劇場公開に引き続き、5月30日(水)に初の日本語字幕付き国内盤DVDとして発売。

              ワシントンDC拠点、ポスト・ハードコアFUGAZIの12年間を、スーパー8mm、16mm、ビデオで記録。
              DISCHORD RECORDSによるフルHDリマスター・初の日本語字幕付で史上初の国内盤DVD化

              本作は80年代に吹き荒れたアメリカン・ハードコアシーンの中心であったバンド、MINOR THREATのイアン・マッケイ(Vo)

              が、1987年にポスト・ハードコアを実践すべく結成したFUGAZIの映像作品。
              映像作家ジェム・コーエンが1987年から1998年までの12年間、スーパー8mm、16mm、ビデオなど様々なメディアでFUGAZI

              を記録、117分間の作品としてまとめたもの。
              その独特の編集、音、映像の質感などは、以後の多くの映像クリエイターたちに多大な影響を及ぼしたであろう唯一無二な

              インパクトを放ち、ライヴ、レコーディング、ツアーを中心とした映像に、随所にメンバーの発言をはさみ、FUGAZI、中心人物

              であるイアン・マッケイ、そしてイアンが運営するレーベル、DISCHORD RECORDSなどワシントンDCを拠点とする彼らの

              精神性を寡黙に浮かび上がらせていくー。
              FUGAZIは90年代に米国で累計100万枚以上のセールスを記録したとされていますが、80年代から現在に至るまで完全に

              インディペンデント性を保ち続けるそんな彼らのスタンスが、今この作品を観ても新鮮に響いてきます。
              この度の劇場公開〜DVD発売では、発表から20年近くの時を経て初めて全篇に日本語字幕が付き、遂に日本人でも内容を

              ダイレクトに理解することのできる環境が整ったことは大きな出来事と言えます。
              そしてDVDは輸入盤に含まれていた映像特典もすべて字幕付きで収録されます。
              また今回特筆すべきは、キュリオスコープ(発売元)がDISCHORDとライセンス契約を実現したことで、

              徹底したインディペンデント、DIYなスタンスであるがゆえに、今までDISCHORDは世界的にライセンス契約などで

              他人の手に委ねるディストリビューションは行ってきませんでした。
              これが字幕が今までなかった原因でしたが、今回は異例の契約が実現、さらに本作のHDリマスター版の公開やDVD発売は

              米国に先行した、世界初のものです。(インフォメーションより転載)

              ★初回入荷分限定ステッカー+特大ポスター付き★
              *メール便発送をご希望の方には特大ポスターは付きません。何卒ご了承ください。

              USハードコア・パンクをMINOR THREATで開拓したイアン・マッケイ(vo、g)がポスト・ハードコアを実践すべく

              80年代後半に始めた、ワシントンDC拠点のFUGAZIの映像作品。インテリジェンスに富むバンドながら肉体的な表現が

              身上であることを示す1987〜1998年のライヴが中心で、その様々なシチュエーションにFUGAZIの意思が表れている。

              レコーディングのシーンも織り込み、メンバーのインタヴューからは我が道を行く率直なアティテュードが伝わってくる。

              “信者”のようなファンも多いが、それ以外の観客を映し出すところも波紋を投げかけるFUGAZIのパンク精神そのものだ。

              FUGAZIの音楽と同じくプリミティヴな撮影で生々しさが醸し出され、適度に挿入したモノクロ映像も彫りの深い仕上がりに

              一役買っている。発言部分だけでなく歌詞も日本語の字幕付だが、言葉に頼った説明的なドキュメンタリーとは一線を画し、

              詩情が滲む寡黙な名作である。
              なお今回の劇場公開は、DIY姿勢ゆえに音源管理等に厳しいディスコード・レコードが初めて日本にライセンスして

              実現したものであり、またフルHDリマスター化という点も特筆したい。

              行川 和彦(音楽評論家)

               


              CYCOSIS "Death to my soul, live the cyco dream"

              0

                 

                ・CYCOSIS "Death to my soul, live the cyco dream" CD

                 

                「Slam Into The CYCOSIS Pit!大阪Hybrid Crossover Thrash Hardcore【CYCOSIS】ファースト・フル・アルバム!」
                HOIST、VIOLENT PiGZ、MAN AGAINST MAN、X-V.I.D.E.OのZORI BOY中心にBrave Out、WRONG STATE、TheDOPE、

                TheKey、バミューダ★バガボンド、ISCのメンバーによる、世界各国のクロスオーバーHCの濃厚で良質のエッセンスに

                WEST/EAST COSTのタフさをブレンドした、大阪クロスオーバー Hardcoreバンドの12songs Debut Album!
                アートワークはHCK、TRA、MDC JAPAN TOUR2018京都編フライヤー等を手掛けるメーター振り切ったアートワークが魅力の

                Chobi Tobitaと、LAST YOUTH CASUALLYのベーシストで、CYCOSIS、CIRCLE FLEX、TRASHMINDなどのアートワークを

                手がけるチンまつもとによる強力作!
                全クロスオーバーHardcore好き〜US 80’s Hardcore Punk、NYHC、Youth Crew Hardcore、

                Old School好きにお勧めの一枚です。(インフォメーションより転載)
                と、言うワケでついに発売しました、以前当店で扱っておりました自主制作CDより数年・・・

                大阪Crossover Hardcore期待のバンド【CYCOSIS】の2018年作、ファースト・フル・アルバムは

                優良老舗レーベルHARDCORE KITCHENよりリリース!雨後のタケノコの如く生まれては消えるCrossover Hardcoreバンドとは

                ひと味もふた味も違う、タフでガッツ漲るゴリンゴリンのCrossover〜Metallic Hardcoreがマジで絶品でございます!

                西か東というとかなり東によったサウンド(笑)でもって若いのに(?)燻し銀な渋み滲み出まくる楽曲、

                カワイイ見た目とは裏腹に日本人離れした屈強なボーカル、と、かなり玄人の方々やNew York Hardcoreファンの方々にも

                アピール出来る仕上がりとなっております!!if you like the following bands:AGNOSTIC FRONT、CRO-MAGS、

                ATTITUDE ADJUSTMENT、POWER TRIP、FORESEEN & etc etc. Thanks!ってのも納得の一枚!

                12曲+αを是非ともご堪能くださいマシ!当店大スイセン盤でっせ!!!

                 

                 

                Tracklist:

                01.Intro

                02.Count of Death 

                03.Cyco Slam 2018 

                04.Past & Present 

                05.Behind the Mask 

                06.Bootstomp 

                07.Watch  You Fall 

                08.No  Chance Today 

                09.Money  Talks 

                10.World  Corruption 

                11.Living  Proof 

                12.Check Your Head


                怒号 -DOGOU- "Furious Black Metal"

                0

                   

                  ・怒号 -DOGOU- "Furious Black Metal" CD

                   

                  当店にも遂に入荷いたしました!!!!!!
                  2015年、Ironfist 辰嶋(ドラム/SCAMP、DIE YOU BASTARD!他)、Yasuhiko(ボーカル/凶音、ZOMBIE RITUAL、

                  MIASMA DEATH)、mayo odium(ギター/STABAT MATER)により結成。

                  かつてSSORCで活動を共にし、脱退した3人が、

                  「フルブラス・ブラックメタル」を標榜し再集結。17年にはベースにKazuko(ミート・ザ・マム、ex-CORBATA)を迎えて

                  現在のラインナップに。激速ブラックメタルにジャパニーズ・ハードコアの荒々しさを加えたスタイルを追求する

                  (歌詞もすべて日本語)。(バイオグラフィーより転載)
                  と、言うわけで遂に発売された東京産、フルブラスト・ブラックメタル【怒号-DOGOU-】のデビュー作!

                  これぞまさしく彼らが標榜する「フルブラスト・ブラックメタル」を具体化した凄まじきフルブラスト・ブラックメタル音に

                  シビれます!MARDUKのかの名盤、"Panzer Division"に匹敵する凄まじきフルブラストっぷり、徹頭徹尾フルブラストに拘った

                  恐ろしいまでにの気迫滲み出るモノホンのブラックメタル!最高!!

                  ライブ観たい!大スイセン盤!!3曲入り!

                   

                  コチラ今月末5月30日(水)発売です!

                   

                  ・CYCOSIS "Death to my soul,Live the Cyco dream" CD

                   

                  Slam Into The CYCOSIS Pit!

                  大阪Hybrid Crossover Thrash Hardcore【CYCOSIS】

                  ファースト・フル・アルバム! 

                   

                  HOIST、VIOLENT PiGZ、MAN AGAINST MAN、X-V.I.D.E.OのZORI BOY中心に
                  Brave Out、WRONG STATE、TheDOPE、TheKey、バミューダ★バガボンド、ISCのメンバーによる、
                  世界各国のクロスオーバーHCの濃厚で良質のエッセンスにWEST/EAST COSTのタフさをブレンドした、
                  大阪クロスオーバー Hardcoreバンドの12songs Debut Album!!!

                   

                  アートワークはHCK、TRA、MDC JAPAN TOUR2018京都編フライヤー等を手掛ける

                  メーター振り切ったアートワークが魅力の Chobi Tobitaと、LAST YOUTH CASUALLYのベーシストで、

                  CYCOSIS、CIRCLE FLEX、TRASHMINDなどのアートワークを手がけるチンまつもとによる強力作!

                   

                  全クロスオーバーHardcore好き〜US 80’s Hardcore Punk、NYHC、Youth Crew Hardcore、Old School

                  好きにお勧めの一枚です。

                   

                  if you like the following bands:AGNOSTIC FRONT、CRO-MAGS、 ATTITUDE ADJUSTMENT、

                  POWER TRIP、FORESEEN & etc etc. Thanks!

                   

                  「この音だ。大好きな、Youth Crew系の音。たまらないです。
                  オールドスクールと言い切るにはちょっと違うし、どう表現すればいいのかなあ?
                  やっぱ、ハードコア・パンクっていうことになるのかな。
                  余分な形容は不要です。なんたって、格好良い!」

                  text by:TAYLOW【the原爆オナニーズ】

                   

                  Tracklist:

                  01.Intro

                  02.Count of Death 

                  03.Cyco Slam 2018 

                  04.Past & Present 

                  05.Behind the Mask 

                  06.Bootstomp 

                  07.Watch  You Fall 

                  08.No  Chance Today 

                  09.Money  Talks 

                  10.World  Corruption 

                  11.Living  Proof 

                  12.Check Your Head

                   

                  本日17:00情報解禁です!

                  ===S.H.I. presents===
                  2018年08月26日(sun)
                  @ MIsono UNIVERSE
                  —BLACK LODGE Feast of Blood#5—

                   

                  ・S.h.i.

                  ・RAPES 
                  ・Warhead
                  ・Demolition
                  ・BALZAC
                  ・赤犬

                   

                  [DJ]:

                  ・SHIGACHANG

                  ・MINAMI

                   

                  6:00
                  adv 3,000yen(+1d) / door 3,500yen(+1d)

                  ADVANCE TICKET:

                  TICKET PIA (P:117-781)

                  LAWSON TICKET (L:54249)

                  E-PLUS (PRE 5/29-6/7)

                  PUNK AND DESTROY 06-6213-5773

                  SHOCKER 06-4390-8869

                  INFO:SMASH WEST 052-261-5007

                  www.blacklodge666.com

                   

                  〓ARTISTFILE〓

                  PUNK/HARDCOREが集結!
                  関西ハードコアシーンここにあり。
                  BLACK LODGE-Feast of Blood、第5弾決定。
                  大阪PUNK HARD COREシーンにおいても30年以上異相、異質であり続けるメンバーからなるS.H.I.(Struggling harsh immortals)。

                  様々なキャリアを持つ彼等だが、その方向性を繋ぎ合わせているのはPUNKそのものだ。

                  全てを否定し常に最新へと突き進む黒き音塊。そして、その S.H.I.の中心人物であり2011年に音楽活動を再開した

                  exZOUO、DANSE MACABREのNISHIDA(Cherry)氏がオーガナイズする斬新かつ大規模なイベント

                  『BLACK LODGE: FEAST OF BLOOD 』。2014年9月14日千日前味園UNIVERSEで『BLACK LODGE: FEAST OF BLOOD #1』

                  と題され始まったこのイベントが、彼等に賛同するバンド、多数の出店ブースの強力なサポートにより

                  今年も第5弾が強力なアーティストを集めて開催される!

                   

                  〓TICKET〓

                  6/16(土)下記にて発売開始!
                  ぴあ(P:117-781)、ローソン(L:54249)、eプラス(プレ:5/29-6/7)

                  〓CREDIT〓

                  問合せ:SMASH WEST 06-6535-5569
                  http://smash-jpn.com  http://smash-mobile.com


                  【プロフィール】

                  S.H.I.(Struggling harsh immortals)
                  2011年に結成。元ZOUO、DANSE MACABREのNISHIDA(Cherry)を中心に、関西屈指のパンク、ハードコアのオリジネータ達が

                  集結。過去のキャリアに甘んずる事など決してない、現在進行系のアップデートされ続けるサウンドが、

                  ‎DarknessかつViolenceな終末の世界へと誘い続ける!


                  RAPES
                  1987年SHINTANI『RAPES』結成。1988年ギターRee加入。大阪を中心にジャンルへのこだわり無く幅広い活動で

                  コアなファン層を集めていく。1996年東京へと拠点を移す。2011年ベースにサポートメンバーのTSUYOSHIを迎える。

                  ここ数年は年数回のライブゆえフルラインナップでREBORNしたRAPESを熱望されている。
                  Reeの刻むリフ自体がRAPESのリズム。UNDERGROUND界、屈指のBASSIST、TSUYOSHIが加わり、

                  変幻自在にSHINTANIが吠える!


                  BALZAC
                  1992年京都にて結成以来、サウンド及びアートワーク、ファッションに至るまで一貫した独自のホラースタイルを展開。

                  これまでに11枚のフルアルバムを発表している。また海外での活動も精力的で、欧米では既に数タイトルのアルバムを公式リリースし

                  ており、北米横断ライブツアーをはじめ、これまで4度のアメリカツアーの他、アジア圏では台湾ツアー、

                  一昨年にはドイツで開催された大型フェス出演を含む6度目のヨーロッパツアーも行った。


                  WARHEAD
                  1990年結成。狂都シティを拠点にし、国内だけに留まらず海外にまで、その名を轟かす核弾頭ハードコアパンクバンド。
                  結成当時から、初期衝動全開で止まることを知らず、今もなお加速し続けており、常にFUCK OFF ATTITUDEでネバラダイ!

                  な姿勢で活動している。
                  現在、ベーシスト募集中!!


                  DEMOLITION
                  1991年結成。名古屋アンダーグラウンドを拠点に全国でLIVE活動中のハードコアバンド。

                  幾度のメンバーチェンジを経て現在鉄壁の演奏陣はタイトでいて斬れ味が鋭く、ヴォーカルKAGAMIが放つ邪悪なオーラには

                  会場の空気がピンと張り詰め、破壊的、暴力的なステージングは観る者を圧倒。

                  ハードコアファンのみならずメタルヘッズにも多くの支持を得ている。


                  赤犬
                  「波止場のメヒコ」「愛はすじなし」などの名曲で知られる作曲家・クスミヒデオが、エンターテインメントの究極形を追求する

                  べく、内弟子300人から厳選したメンバーで結成。世襲制で活動を続けており、現在のメンバーは創設メンバーの玄孫にあたる。

                  音楽だけにとどまらないその活動は、交通量調査、棚卸し、地方行政など多岐にわたる。

                   

                  2018年06月03日(日)発売!

                  ご予約受付中!

                   

                  2018年07月25日(水)発売!

                  DEATHRO "NEUREBELL"

                  ご予約受付中!

                   

                  コチラ引き続き猛烈プッシュ中でゴザイマス!

                  いつまでも・あると思うな・親とassembrageのアルバム(特典ステッカー付き)

                  即完売した初回盤(ミドリ)を買いのがした方に朗報です。

                  今週末、再プレス盤(アカ)が入荷いたしましたー!!!!!!!!

                   

                  ・assembrage "A Curtain Call of An Aeon(★セカンド・プレス*TIMEBOMB RECORDS限定特典ステッカー付き、特殊PPスリーヴ付き仕様CD)" CD

                   

                  【2018年01月27日(土)発売!】
                  ★TIMEBOMB RECORDS限定ステッカー付き★


                  『大阪 HM-2 Death Metallic Hardcore Punk “assembrage”、3年振りの新作となるフル・アルバムが完成。』
                  JKG(Vo./Godie、Hemipenis)、Kaneuchi(G./Cataplexy、Second To None)、Souichirou(G./ex.不幸、

                  ex.Meaning Of Life)、Yoshikawa(B./Second To None、GREENMACHiNE)、Osamu(Dr./ex.Engrave、ex.Nightmare)

                  という5人の手練により結成。
                  彼らがが繰り出すのは、結成当初から掲げるSwedish Death MetalとJapanese Hardcoreの融合的サウンド。
                  HM-2フルテン・ローチューンド・ギター全開の超ノイジー&ブルタルサウンドでありながら、速弾きやツインリードも絡め、

                  より重厚に、よりドラマチックにと進化を遂げた新曲9曲を収録。
                  更に、本作CD(Guerrilla Records初のCD!!!)はその新曲に加えて、なかなか完売しなかった(現在はやっと完売)

                  前作”A Wheel Of Wrath” 12”をassembrageリードギターSouichirouがリミックスを施し、ボーナス・トラックとして収録した

                  全15曲!(インフォメーションより転載。)
                  と、言うワケで遂にリリースされました、前作"A wheel of wrath"12"より約3年。受難の時を経て遂に放たれる、

                  大阪産、Swedish Death MetalインフルエンスJapanese Hardcore Punk【aseembrage】初となる、

                  2017年作、ファースト・フル・アルバム!!!
                  もー何も言うますまい・・・説明不要デスが説明させていただきますと、再度、地下潜伏期間を経て遂に放たれる

                  初のフル・アルバム。
                  結成当初から目指した[Swedish Death Metal meets Japanese Hardcore Punk]を高い純度で融合させた彼らの集大成的アルバム。

                  ただ単なるDeath MetalとHardcore Punkの薄っぺらいハイブリッドとは次元の全く異なる、Swedish Death Metalと

                  Japanese Hardcore Punk、そしてJapanese Heavy Metal、ExtremeなHeavy Metal、各国Hardcore Punk、等々、

                  様々な音楽性を吸収したaseembrage唯一無比なサウンドを構築した作品となっております。
                  そのスジの先駆者的バンドの(?)MOMENT MANIACSやDELLAMORTEのあんな感じとも、

                  一時期隆盛を極めたSwedish Death Metal meets Crust Punk群のそんな感じとも全く違う、

                  今時珍しい極めて異質で灰汁の強いサウンドを聴かせてくれる貴重なバンドであります。
                  前作に比べ格段に向上したプロダクションと演奏、そしてよりハードに、よりメロー(?)に進化した本編9曲に加え、

                  前作"A Wheel of Wreath"12"のリード・ギター、Soichiro氏による最新ミックス6曲を加えた全15曲、トータル55分!
                  今年最後にして遂に放たれたマスターピース的作品。正座して聴くベシ。
                  ジャケット&アートワークは前作に引き続き072(Disturd)& utbsが担当。凝りに凝った特殊アートワークも必観です!
                  *TIMEBOMB RECORDS限定特典ステッカー付き、特殊PPスリーヴ付き仕様CD。

                   

                  と、いう訳でコチラいよいよ今週末です!

                  ===GREEN presents===
                  2018年05月26日(sat)
                  @ 名古屋 Red Dragon
                  —GREEN NIGHT—

                   

                  ・DIEDRO LOS DIABLOS

                  ・EX-C

                  ・FIGHT IT OUT

                  ・ROTARY BEGINNERS

                  ・SECOND TO NONE

                   

                  Open 18:30 /Start 19:00
                  Door Only 2,500yen(+1d 500yen)

                  名古屋市中区栄4丁目20番地1号

                  ニュージャパンビル5階

                  TEL:052-261-5007

                  e-mail:info@052red-dragon.com

                   

                  京都ではコチラがございます!

                  ===RETORTION TERROR & BALL BUSTERS presents===
                  2018年05月26日(sat)
                  @ 出町柳 Socrates

                   

                  ・BLACK GANION(Nagoya)

                  ・Nodaysoff

                  ・RUNNER

                  ・RETORTION TERROR

                  ・BALL BUSTERS

                   

                  Open 18:30 /Start 19:00
                  Door Only 1,500yen(+1d)

                   

                  ===Fareast Death Cult presents===
                  2018年06月23日(sat)
                  @ SOCORE FACTORY
                  —Fareast Death Cult 2018 vol.01 - SOCORE FACTORY 4th/FeDC 10th Anniversary—

                   

                  ・BUTCHER ABC
                  ・CATAPLEXY
                  ・FUNERAL MOTH
                  ・NECRONOMIDOL

                  ・SECOND TO NONE

                  ・SWARRRM

                  ・明日への叙景

                   

                  Open 16:00 /Start 16:30
                  adv 2,500yen(+1d 500yen)/ door 3,000yen(+1d 500yen)

                   

                  INFO and MAIL RESERVATION:

                  SOCORE FACTORY - info@socorefactory.com

                   

                  ADVANCE TICKET SALES STORE:

                  SOCORE FACTORY

                  TIMEBOMB RECORDS

                  S.A.MUSIC

                  PUNK AND DESTROY

                  REVENGE RECORDS

                  RECORD BOY

                   

                  以下、FeDC vol.1のタイムテーブルでございます。ご確認ください。

                   

                  今年も怒涛の来日ラッシュ!お次の注目アーティストはコチラ!

                  ===HOKAGE & FORTITUDE AGENCY presents===
                  2018年05月30日(thu)
                  @ OSAKA HOKAGE
                  —MENTAL CAVITY(Australia) JAPAN TOUR 2018---

                   

                  ・MENTAL CAVITY(Australia) 

                  ・PALM 

                  ・B-SIDE APPROACH 

                  ・WRONG STATE 

                  ・EYE HAVE YOU

                   

                  Open 19:00 /Start 19:30
                  adv 2,300yen / door 2,800yen

                   

                  ■Ticket予約 : 

                  hokage-osaka@hotmail.co.jp   

                   

                  ■MENTAL CAVITY(Australia) bandcamp : 

                  https://evp-recordings.bandcamp.com/album/aneurysm

                   

                   

                  POWER TRIP
                  Japan Tour 2018

                   

                  **shows**
                  9/15(土)東京: 新大久保Earthdom w/ COFFINS、G.A.T.E.S
                  open 18:30 / start 19:00
                  問い合わせ: Earthdom 03-3205-4469

                   

                  9/16(日)名古屋: 今池Huck Finn w/ BLACK GANION、tba
                  open 18:30 / start 19:00
                  問い合わせ: Huck Finn 052-733-8347

                   

                  9/17(月・祝)大阪: 東心斎橋Conpass w/ SECOND TO NONE、assembrage、CYCOSIS
                  open 18:00 / start 18:30
                  問い合わせ: Conpass 06-6243-1666

                   

                  9/18(火)東京: 新代田Fever w/ ENDON、tba
                  open 18:30 / start 19:00
                  問い合わせ: Fever 03-6304-7899

                   

                  **ticket**
                  5/12(土)より下記にて発売
                  前売 4,200yen / 当日 4,700yen (ドリンク代別)
                  東京/新大久保: e+、会場、Daymare Recordings (daymarerecordings@gmail.com)
                  名古屋: ぴあ(P: 116-083)、e+、会場
                  大阪: ぴあ(P: 116-633)、ローソン(L: 52329)、e+、会場
                  東京/新代田: ぴあ(P: 116-027)、ローソン(L: 71029)、e+、会場

                  http://www.daymarerecordings.com/shows/2012.htm

                   

                  新世代クロスオーヴァー・スラッシュの筆頭、POWER TRIP初来日決定!

                  最新作『Nightmare Logic』が驚異的なロング・セラーを記録中、ここ2年間だけでもLAMB OF GOD/ANTHRAX/TRIVIUM/

                  CRO-MAGS/EYEHATEGOD/NAPALM DEATHといったビッグ・ネームから、世代の近いDEAFHEAVEN/CODE ORANGE等と

                  ほぼノン・ストップでツアーするド派手な活動を続行。

                  一気に新世代を代表するクロスオーヴァー・スラッシュ・バンドの筆頭に立ったPOWER TRIPが、遂に初来日を果たす。

                  安易なビートダウンに頼らない徹頭徹尾のサウンドが、ツアー連戦で磨き上げられた状態で上陸する。
                  各地で共演する日本勢は、日本ハードコア/メタルの真正マニアで知られるPOWER TRIPのメンバーが送ってきた数10組を超える

                  共演希望者リストから打診。トータル・パッケージとして非常に魅力的なラインナップが出来上がった。

                   

                  最新作:
                  『Nightmare Logic』 CD: DYMC-274 2,400yen+tax

                  www.daymarerecordings.com

                   

                   

                  BRAINOIL(US) + BLACKGANION Japan Tour 2018

                   

                  10/20 (土) 横浜 EL PUENTE
                  10/21 (日) 東京 新大久保 EARTHDOM
                  10/22 (月) 岐阜 多治見 B-ONE
                  10/23 (火) 三重 CLUB CHAOS
                  10/24 (水) 京都 SOCRATES
                  10/25 (木) 岡山 PEPPER LAND
                  10/26 (金) 広島 TBA
                  10/27 (土) 大阪 HOKAGE
                  10/28 (日) 名古屋 CLUB QUATTRO


                  【BRAINOIL】
                  安易に音楽と“土地柄”を紐づけて言及する行為は、時に植民地主義的な論調や土地差別になりかねないが、

                  そうとしか説明し難い土地は少なからず存在する。

                  1960年代にTHE KINGSMENがロックンロール・クラシック「Louie Louie」のヒットを放ち、

                  70年代にはTHE RAT$、80年代にはFINAL WARNINGやPOISON IDEA、WIPERSを生み、

                  90年代のライオットガールズたちを支え、今なおUSパンクの聖地と名高いDIYシティ、オレゴン・ポートランドはその典型だろう。

                  そこから約1,000km南へ下ったベイエリア屈指の港湾都市・オークランドは、約10kmしか離れていない

                  “サンフランシスコとは違う”という意味において、ポートランド以上に強烈な“土地柄”を滲ませる街だ。

                  デトロイトに次いで暴力犯罪率の高いクライムシティとして悪名高く、貧困率も高いが、

                  裏返せばサンフランシスコに住めなくなった人々を受け入れる包容力を伴った土地ということでもある

                  (かのアルカトラズ島が、パノプティコンの如く両都市を一望できるサンフランシスコ湾内に位置する事実は

                  あまりに象徴的に思える)。BRAINOILは、その街の2000年代を代表するパンクロック・バンドのひとつだ。


                  オークランドの特異性は、同地最高峰のパンク・レジェンドNEUROSISの存在感が端的に示しているが、ABSTRACTER、

                  ASUNDER、BORN/DEAD、LAUDANUM、NOOTHGRUSH、ELDOPA、SKAVEN、STORMCROW、STRYCHNINE、

                  TØRSÖなどの名を挙げればより特徴が掴み易いかと思う。要約すれば、スタイルが似通うバンドが異常に少ない。

                  御大DEAD KENNEDYS、CHRIST ON PARADEや、AMBER ASYLUM、ARTIMUS PYLE、DYSTOPIA、MINDROT、

                  PLUTOCRACYといったサンフランシスコの異端バンドと共振しながら、伝説的な近隣バークリーの924ギルマン・ストリートを

                  中心に醸成されてきたその気風を、(現在アクティヴのバンドの中で)最も色濃く受け継いでいるのがBRAINOILだ。

                  LAUDANUM、STORMCROWや、ポートランドの名士Felix Havoc率いる(DISEMBODIEDのメンバーも在籍していた)

                  DESTROY!、そして2000年代USドゥーム / スラッジ代表格GRAVES AT SEAなどで活躍してきた面々によるアンサンブルは、

                  “ジ・オークランド”としか言い様のないスラッジ・パンク。しかしそれがガラパゴス的な生成過程ではなく、

                  自発的な表現であることは、大規模レーベルCentury Mediaとの契約で場数を踏んでいるWATCH THEM DIE(ELDOPA、

                  GRIMPLE、HIGH ON FIRE、WORD SALADのメンバーが在籍した)でも腕を揮うメンバーの在籍や、

                  中心人物Greg WilkinsonがACEPHALIX、IRON LUNG、UNDERGANGからHIGH ON FIRE、OM、PALLBEARERまで

                  (そしてもちろんBLACK GANIONも)手掛ける名エンジニアであるというプロファイルが裏付けている。


                  BRAINOILの目撃は、脈々と続くUS西海岸の異形エクストリーム・ミュージック・ヒストリーを紐解く行為と

                  ほぼ同義となるであろう。

                   

                  TEXT:久保田千史 (clinamina)

                   

                  我々220、2018年のライブです。

                  ===GREEN presents===
                  2018年05月26日(sat)
                  @ 名古屋 Red Dragon
                  —GREEN NIGHT—

                   

                  ・DIEDRO LOS DIABLOS

                  ・EX-C

                  ・FIGHT IT OUT

                  ・ROTARY BEGINNERS

                  ・SECOND TO NONE

                   

                  Open 18:30 /Start 19:00
                  Door Only 2,500yen(+1d 500yen)

                  名古屋市中区栄4丁目20番地1号

                  ニュージャパンビル5階

                  TEL:052-261-5007

                  e-mail:info@052red-dragon.com

                   

                  ===WORM presents===
                  2018年07月14日(sat)
                  @ 岐阜美濃加茂 Live Bar MARLCA
                  —paradigm shift vol.6—

                   

                  ・SECOND TO NONE

                  ・COFFINS

                  ・REALITY CRISIS

                  ・FIVE NO RISK

                  ・WORM

                   

                  Open 17:30 /Start 18:00
                  Door Only 2,000yen

                   

                   

                   

                  ===COFFINS presents===
                  2018年07月28日(sat)
                  @ NAKANO MOONSTEP
                  —“nine cocoons of dens to F” Split Release Party in TOKYO—

                   

                  ・COFFINS

                  ・SECOND TO NONE

                   

                  [Special Opening Act]:

                  ・KRUELTY

                   

                  *入場者にCOFFINSの新曲を収録したCDと、

                  SECOND TO NONEの未発表ver曲を収録した

                  CDと、KRUELTYの未発表曲を収録したCDの、

                  合計3種が付きます。

                   

                  Open 18:00 /Start 18:30
                  Adv 2,000yen(+1d 500yen) /Door 2,500yen(+1d 500yen)

                   

                  ===DAYMARE RECORDINGS presents===
                  2018年09月17日(mon)
                  @ 鰻谷 Compass
                  —POWER TRIP Japan 2018—

                   

                  ・POWER TRIP

                  ・SECOND TO NONE

                  ・assembrage

                  ・CYCOSIS

                   

                  Open 18:00 /Start 18:30
                  adv 4,3200yen / Door 4,700yen(+1d 500yen)

                  問い合わせ: Conpass 06-6243-1666

                   

                  **ticket**
                  5/12(土)より下記にて発売
                  大阪: ぴあ(P: 116-633)、ローソン(L: 52329)、e+、会場

                  http://www.daymarerecordings.com/shows/2012.htm

                   

                  コチラ絶賛発売中です!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  以下、本日の再入荷商品でございます!

                   

                  日本モノ再入荷

                  Title : 黙示録(紙製見開きジャケット仕様CD)
                  Artist : ABNORMALS
                  SPD-002(SPIDER)
                  CD ¥2200

                  Title : Fuck Heads
                  Artist : GAUZE
                  XXX-008(XXX)
                  CD ¥1944

                  Title : 限界は何処だ
                  Artist : GAUZE
                  XXX10(XXX)
                  CD ¥1944

                  Title : じゃじゅうか
                  Artist : じゃじゅうか
                  LAB-05(LABORATORY RECORDS)
                  CD ¥2160

                  Title : Poison
                  Artist : POISON
                  RSR-009-2(RISING SUN)
                  CD ¥2160

                  Title : 夜は男の万華鏡
                  Artist : 柳家睦とラットボーンズ
                  BRP-036(BIG RUMBLE PRODUCTIONS)
                  CD ¥2700

                  Title : 希望の街
                  Artist : 柳家睦とラットボーンズ
                  BRP-S08(BIG RUMBLE PRODUCTIONS)
                  CD ¥1296

                  Title : 九洲サイコ烈伝 其の壱(カードボード・スリーブ仕様CD)
                  Artist : VARIOUS ARTISTS
                  SDR-0001-2(Screw Driver)
                  CD ¥2000

                  海外モノ再入荷

                  Title : Fog/Shrine(+DLコード)
                  Artist : FLAME 1
                  PRESH-001(PRESSURE)
                  LP ¥1400

                  ★ワタクシセレクトの格安お買い得物件(少々難あり)はコチラ♪★2014年8月17日アップデイトしました!

                   

                   

                  遅ればせながらfacebook始めました!「いいね!」お願いします!


                  と、言う訳でtwitter始めました!フォロー宜しくお願いいたします!


                  ハマソニ改めFareast Death CultのFACEBOOKでございます!【いいね!】宜しくお願いします!


                  ハマソニ改めFareast Death Cultのtwitterでございます!フォロー宜しくお願い致します!


                  HERESY "Face up to It!-Expanded 30th Anniversary Edition"

                  0

                     

                    ・HERESY "Face up to It!-Expanded 30th Anniversary Edition"

                     

                    【2018年05月23日(水)発売!】
                    2005年に初オフィシャルCD化に伴いリマスターで蘇った【HERESY】の集大成ともいえる唯一のアルバム。

                    当時再発のアナウンスを聞いた時はあの大失敗に終わった録音がどう蘇るのか震えて待ったものの、

                    やはり潰れてしまった音源から完璧に元通りになることはなかった。メンバー自身も納得のいく結果にならずもやもやしていた

                    その後数十年。GERIATRIC UNITで活動するスティーヴとカルヴがVIOLENT ARRESTで活動するバズと一緒に

                    新たなプロジェクト・バンドをスタートさせるべく曲を作り始めた2017年。

                    そこで再び持ち上がった"Face up to It!"の完璧なリマスター化。そう遂に、遂に完全なる理想の音で蘇ることに成功!

                    30周年記念の題目と共にオリジナル・リールから最高傑作が救い出される!

                    "Face up to It!"が上手く行けば再びリマスターし直すかもしれない。この話を昨年の中頃BOSS TUNEAGEから聞いた時は、

                    個人的にはこれほどない喜びだった!実現して欲しいと願うこと数ヶ月。マスター・リールは死んでおらず

                    各パートを全て抽出し完全なリマスターが施されると!!!そして届いた音源を聴いて瞬間あの言葉が過った

                    『あとは・・・ ・・・さえ良ければきっと当時のマイルストーンになれたはずなのに。』まさにコレですよ!

                    前作ではリマスターされたにも関わらず引っ込んでしまったヴォーカルは完全に戻らず、ギターはノイジーで厚くなったものの

                    風呂場サウンドは消えることはなかったあの音。。。本当にアノ音がここまで変わることが出来たのか!!!

                    この衝撃と言ったら!現代の技術力に感謝!とりわけジョンのヴォーカルはクリーンに、そして完全に前に出ることによって

                    本来の表情が歌で伝わる!これぞハードコアのヴォーカルな怒りがバックの極限のスピードによって新たな表情を見せたのは大きい!

                    他の楽器隊の変化も言わずもがな素晴らしいのですが、コレについても語りたい所ですが、

                    この件はメンバー各々がライナーで語っているのでネタバレはつまらないので自粛します。

                    更にDOGMAからリリースされた日本特別企画盤だった"Voice Your Opinion"にボーナスで収録された7曲は、

                    前回リリースのライナーでマスター・テープが無くなってしまった為二度と再発されることはないと、

                    カルヴ自身が語っていましたが、オリジナル・リールには音源が残ってたのでこちらもバッチリ収録!そう初CD化です!

                    この音源もリマスターによってまた別モノの音源となってます。レコーディングは上手くいったものの、

                    馴染みのRich Bitchスタジオが変貌してしまった当時の最新型レコーディングに悩まされミックスも大失敗し、

                    その後のバンド活動のモチベーションも奪ってしまった悲劇のアルバム。88年のオリジナルLPから再発盤までと、

                    これまで15,000枚近くも『失敗作』を世に送り続けてきた"Face up to It!"ですが、

                    再発盤もレーベルプレス切れ/廃盤になったので新たな"Face up to It!"いや、

                    これが正真正銘最終形態の"Face up to It!"ですので、もう散々聴いてきた音源だから別に・・・とは言わずに

                    是非ともこの音を耳にして、この驚きと感動を共感して欲しいと願います!(インフォメーションより転載)

                    と、言う事でマジで音が良くなってて無茶苦茶ビビりました!ホンマに凄い!!ぜひ聴いてください!オススメ!!

                    Tracklist:
                    01. CONSUME
                    02. FACE UP TO IT!
                    03. BELIEF
                    04. FLOWERS IN CONCRETE
                    05. TOO CLOSE TO HOME
                    06. NETWORK OF FRIENDS
                    07. WHEN UNITY BECOMES SOLIDARITY
                    08. ACCEPTANCE
                    09. CORNERED RAT
                    10. DEDICATION FROM INSPIRATION
                    11. AGAINST THE GRAIN
                    12. SICK OF STUPIDITY
                    13. TRAPPED IN A SCENE
                    14. BELIEVING A LIE
                    15. INTO THE GREY
                    16. BUILD UP - KNOCK DOWN
                    17. THE STREET ENTERS THE HOUSE
                    18. MAKE THE CONNECTION
                    19. NEVER HEALED
                    20. OPEN UP
                    21. STAND PROUD
                    22. TOO SOON TO JUDGE
                    23. A SENSE OF FREEDOM
                    24. CONFORM
                    25. STANDING HARD
                    26. THE WAY FORWARD

                     

                     

                    コチラも本日入荷しましたー!

                     

                    ・STRUGGLE FOR PRIDE "We Struggle for All Our Pride" 2CD

                     

                    【2018年05月23日(水)発売!】
                    本日入荷!日本のアンダーグラウンドシーンを牽引する東京産、Hardcore Punkバンド、【STRUGGLE FOR PRIDE】が、

                    この間再発した名盤1st.アルバム"You Bark We Bite"より、約12年振りとなる待望のセカンド・アルバムをリリース。

                    現在のバンドメンバーであるフロントマンの今里、ギターのグッチン、ベースのヤンクン、ドラムの陽(ex.BREAKfAST)

                    からなる4人編成でレコーディングを敢行。Dic1はスタジオ録音盤で、近年のライブでも披露しているオリジナルの楽曲に加え、

                    EGO-WRAPPIN’の中納良恵をボーカルに迎えたBenny Singsのカバー"Make A Rainbow"、"You Bark We Bite"と

                    2009年にリリースしたEP"Cut Yor Throat."にも参加しているカヒミ・カリィをボーカルに迎えたTHE BRUISERSのカバー

                    (原曲は Billy Joel)"You May Be Right"などを収録。

                    Disc2には初のライブ音源( 2017年8月6日(日)at TSUTAYA O-WEST『METEO NIGHT 2017』)は、

                    ECDのラスト・ステージであり、ライブ盤にも力強い声が収められている。

                    Tracklist:
                    01. CHANGE THE MOOD / STRUGGLE FOR PRIDE
                    02. 全ての価値はおまえの前を通り過ぎる / STRUGGLE FOR PRIDE feat.小西康陽,HATE from MOONSCAPE
                    03. FALSEHOOD / STRUGGLE FOR PRIDE
                    04. HOW CAN YOU STOMP / DJ HIGHSCHOOL
                    05. ALAMO TRIP / BUSHMIND
                    06. IT WAS A WAR EVERYWHERE / STRUGGLE FOR PRIDE
                    07. WATCHING HER SWAY / DJ HIGHSCHOOL
                    08. ALLDAY WANDER / BUSHMIND
                    09. YOU MAY BE RIGHT / STRUGGLE FOR PRIDE feat.KAHIMI KARIE,大野大輔,BBH
                    10. NOTHING TAKES THE PLACE OF YOU / STRUGGLE FOR PRIDE feat.杉村ルイ,OHAYO MOUNTAIN ROAD
                    11. SONG FOR PRISONER / DRUNK BIRDS
                    12. HERE COMES THE NIGHT / STRUGGLE FOR PRIDE
                    13. MAKE A RAINBOW / STRUGGLE FOR PRIDE feat.中納良恵
                    14. WE STRUGGLE FOR ALL OUR PRIDE / STRUGGLE FOR PRIDE
                    15. TRUE TO MY TEAM / FEBB

                    【DISC2】
                    RECORDED AT THE ON AIR WEST SHIBUYA TOKYO ON THE 6TH AUGUST,2017 feat.ECD

                     

                    コチラ今月末5月30日(水)発売です!

                     

                    ・CYCOSIS "Death to my soul,Live the Cyco dream" CD

                     

                    Slam Into The CYCOSIS Pit!

                    大阪Hybrid Crossover Thrash Hardcore【CYCOSIS】

                    ファースト・フル・アルバム! 

                     

                    HOIST、VIOLENT PiGZ、MAN AGAINST MAN、X-V.I.D.E.OのZORI BOY中心に
                    Brave Out、WRONG STATE、TheDOPE、TheKey、バミューダ★バガボンド、ISCのメンバーによる、
                    世界各国のクロスオーバーHCの濃厚で良質のエッセンスにWEST/EAST COSTのタフさをブレンドした、
                    大阪クロスオーバー Hardcoreバンドの12songs Debut Album!!!

                     

                    アートワークはHCK、TRA、MDC JAPAN TOUR2018京都編フライヤー等を手掛ける

                    メーター振り切ったアートワークが魅力の Chobi Tobitaと、LAST YOUTH CASUALLYのベーシストで、

                    CYCOSIS、CIRCLE FLEX、TRASHMINDなどのアートワークを手がけるチンまつもとによる強力作!

                     

                    全クロスオーバーHardcore好き〜US 80’s Hardcore Punk、NYHC、Youth Crew Hardcore、Old School

                    好きにお勧めの一枚です。

                     

                    if you like the following bands:AGNOSTIC FRONT、CRO-MAGS、 ATTITUDE ADJUSTMENT、

                    POWER TRIP、FORESEEN & etc etc. Thanks!

                     

                    「この音だ。大好きな、Youth Crew系の音。たまらないです。
                    オールドスクールと言い切るにはちょっと違うし、どう表現すればいいのかなあ?
                    やっぱ、ハードコア・パンクっていうことになるのかな。
                    余分な形容は不要です。なんたって、格好良い!」

                    text by:TAYLOW【the原爆オナニーズ】

                     

                    Tracklist:

                    01.Intro

                    02.Count of Death 

                    03.Cyco Slam 2018 

                    04.Past & Present 

                    05.Behind the Mask 

                    06.Bootstomp 

                    07.Watch  You Fall 

                    08.No  Chance Today 

                    09.Money  Talks 

                    10.World  Corruption 

                    11.Living  Proof 

                    12.Check Your Head

                     

                    本日17:00情報解禁です!

                    ===S.H.I. presents===
                    2018年08月26日(sun)
                    @ MIsono UNIVERSE
                    —BLACK LODGE Feast of Blood#5—

                     

                    ・S.h.i.

                    ・RAPES 
                    ・Warhead
                    ・Demolition
                    ・BALZAC
                    ・赤犬

                     

                    [DJ]:

                    ・SHIGACHANG

                    ・MINAMI

                     

                    6:00
                    adv 3,000yen(+1d) / door 3,500yen(+1d)

                    ADVANCE TICKET:

                    TICKET PIA (P:117-781)

                    LAWSON TICKET (L:54249)

                    E-PLUS (PRE 5/29-6/7)

                    PUNK AND DESTROY 06-6213-5773

                    SHOCKER 06-4390-8869

                    INFO:SMASH WEST 052-261-5007

                    www.blacklodge666.com

                     

                    〓ARTISTFILE〓

                    PUNK/HARDCOREが集結!
                    関西ハードコアシーンここにあり。
                    BLACK LODGE-Feast of Blood、第5弾決定。
                    大阪PUNK HARD COREシーンにおいても30年以上異相、異質であり続けるメンバーからなるS.H.I.(Struggling harsh immortals)。

                    様々なキャリアを持つ彼等だが、その方向性を繋ぎ合わせているのはPUNKそのものだ。

                    全てを否定し常に最新へと突き進む黒き音塊。そして、その S.H.I.の中心人物であり2011年に音楽活動を再開した

                    exZOUO、DANSE MACABREのNISHIDA(Cherry)氏がオーガナイズする斬新かつ大規模なイベント

                    『BLACK LODGE: FEAST OF BLOOD 』。2014年9月14日千日前味園UNIVERSEで『BLACK LODGE: FEAST OF BLOOD #1』

                    と題され始まったこのイベントが、彼等に賛同するバンド、多数の出店ブースの強力なサポートにより

                    今年も第5弾が強力なアーティストを集めて開催される!

                     

                    〓TICKET〓

                    6/16(土)下記にて発売開始!
                    ぴあ(P:117-781)、ローソン(L:54249)、eプラス(プレ:5/29-6/7)

                    〓CREDIT〓

                    問合せ:SMASH WEST 06-6535-5569
                    http://smash-jpn.com  http://smash-mobile.com


                    【プロフィール】

                    S.H.I.(Struggling harsh immortals)
                    2011年に結成。元ZOUO、DANSE MACABREのNISHIDA(Cherry)を中心に、関西屈指のパンク、ハードコアのオリジネータ達が

                    集結。過去のキャリアに甘んずる事など決してない、現在進行系のアップデートされ続けるサウンドが、

                    ‎DarknessかつViolenceな終末の世界へと誘い続ける!


                    RAPES
                    1987年SHINTANI『RAPES』結成。1988年ギターRee加入。大阪を中心にジャンルへのこだわり無く幅広い活動で

                    コアなファン層を集めていく。1996年東京へと拠点を移す。2011年ベースにサポートメンバーのTSUYOSHIを迎える。

                    ここ数年は年数回のライブゆえフルラインナップでREBORNしたRAPESを熱望されている。
                    Reeの刻むリフ自体がRAPESのリズム。UNDERGROUND界、屈指のBASSIST、TSUYOSHIが加わり、

                    変幻自在にSHINTANIが吠える!


                    BALZAC
                    1992年京都にて結成以来、サウンド及びアートワーク、ファッションに至るまで一貫した独自のホラースタイルを展開。

                    これまでに11枚のフルアルバムを発表している。また海外での活動も精力的で、欧米では既に数タイトルのアルバムを公式リリースし

                    ており、北米横断ライブツアーをはじめ、これまで4度のアメリカツアーの他、アジア圏では台湾ツアー、

                    一昨年にはドイツで開催された大型フェス出演を含む6度目のヨーロッパツアーも行った。


                    WARHEAD
                    1990年結成。狂都シティを拠点にし、国内だけに留まらず海外にまで、その名を轟かす核弾頭ハードコアパンクバンド。
                    結成当時から、初期衝動全開で止まることを知らず、今もなお加速し続けており、常にFUCK OFF ATTITUDEでネバラダイ!

                    な姿勢で活動している。
                    現在、ベーシスト募集中!!


                    DEMOLITION
                    1991年結成。名古屋アンダーグラウンドを拠点に全国でLIVE活動中のハードコアバンド。

                    幾度のメンバーチェンジを経て現在鉄壁の演奏陣はタイトでいて斬れ味が鋭く、ヴォーカルKAGAMIが放つ邪悪なオーラには

                    会場の空気がピンと張り詰め、破壊的、暴力的なステージングは観る者を圧倒。

                    ハードコアファンのみならずメタルヘッズにも多くの支持を得ている。


                    赤犬
                    「波止場のメヒコ」「愛はすじなし」などの名曲で知られる作曲家・クスミヒデオが、エンターテインメントの究極形を追求する

                    べく、内弟子300人から厳選したメンバーで結成。世襲制で活動を続けており、現在のメンバーは創設メンバーの玄孫にあたる。

                    音楽だけにとどまらないその活動は、交通量調査、棚卸し、地方行政など多岐にわたる。

                     

                    2018年06月03日(日)発売!

                    ご予約受付中!

                     

                    2018年07月25日(水)発売!

                    DEATHRO "NEUREBELL"

                    ご予約受付中!

                     

                    コチラ引き続き猛烈プッシュ中でゴザイマス!

                    いつまでも・あると思うな・親とassembrageのアルバム(特典ステッカー付き)

                    即完売した初回盤(ミドリ)を買いのがした方に朗報です。

                    今週末、再プレス盤(アカ)が入荷いたしましたー!!!!!!!!

                     

                    ・assembrage "A Curtain Call of An Aeon(★セカンド・プレス*TIMEBOMB RECORDS限定特典ステッカー付き、特殊PPスリーヴ付き仕様CD)" CD

                     

                    【2018年01月27日(土)発売!】
                    ★TIMEBOMB RECORDS限定ステッカー付き★


                    『大阪 HM-2 Death Metallic Hardcore Punk “assembrage”、3年振りの新作となるフル・アルバムが完成。』
                    JKG(Vo./Godie、Hemipenis)、Kaneuchi(G./Cataplexy、Second To None)、Souichirou(G./ex.不幸、

                    ex.Meaning Of Life)、Yoshikawa(B./Second To None、GREENMACHiNE)、Osamu(Dr./ex.Engrave、ex.Nightmare)

                    という5人の手練により結成。
                    彼らがが繰り出すのは、結成当初から掲げるSwedish Death MetalとJapanese Hardcoreの融合的サウンド。
                    HM-2フルテン・ローチューンド・ギター全開の超ノイジー&ブルタルサウンドでありながら、速弾きやツインリードも絡め、

                    より重厚に、よりドラマチックにと進化を遂げた新曲9曲を収録。
                    更に、本作CD(Guerrilla Records初のCD!!!)はその新曲に加えて、なかなか完売しなかった(現在はやっと完売)

                    前作”A Wheel Of Wrath” 12”をassembrageリードギターSouichirouがリミックスを施し、ボーナス・トラックとして収録した

                    全15曲!(インフォメーションより転載。)
                    と、言うワケで遂にリリースされました、前作"A wheel of wrath"12"より約3年。受難の時を経て遂に放たれる、

                    大阪産、Swedish Death MetalインフルエンスJapanese Hardcore Punk【aseembrage】初となる、

                    2017年作、ファースト・フル・アルバム!!!
                    もー何も言うますまい・・・説明不要デスが説明させていただきますと、再度、地下潜伏期間を経て遂に放たれる

                    初のフル・アルバム。
                    結成当初から目指した[Swedish Death Metal meets Japanese Hardcore Punk]を高い純度で融合させた彼らの集大成的アルバム。

                    ただ単なるDeath MetalとHardcore Punkの薄っぺらいハイブリッドとは次元の全く異なる、Swedish Death Metalと

                    Japanese Hardcore Punk、そしてJapanese Heavy Metal、ExtremeなHeavy Metal、各国Hardcore Punk、等々、

                    様々な音楽性を吸収したaseembrage唯一無比なサウンドを構築した作品となっております。
                    そのスジの先駆者的バンドの(?)MOMENT MANIACSやDELLAMORTEのあんな感じとも、

                    一時期隆盛を極めたSwedish Death Metal meets Crust Punk群のそんな感じとも全く違う、

                    今時珍しい極めて異質で灰汁の強いサウンドを聴かせてくれる貴重なバンドであります。
                    前作に比べ格段に向上したプロダクションと演奏、そしてよりハードに、よりメロー(?)に進化した本編9曲に加え、

                    前作"A Wheel of Wreath"12"のリード・ギター、Soichiro氏による最新ミックス6曲を加えた全15曲、トータル55分!
                    今年最後にして遂に放たれたマスターピース的作品。正座して聴くベシ。
                    ジャケット&アートワークは前作に引き続き072(Disturd)& utbsが担当。凝りに凝った特殊アートワークも必観です!
                    *TIMEBOMB RECORDS限定特典ステッカー付き、特殊PPスリーヴ付き仕様CD。

                     

                    と、いう訳でコチラいよいよ今週末です!

                    ===GREEN presents===
                    2018年05月26日(sat)
                    @ 名古屋 Red Dragon
                    —GREEN NIGHT—

                     

                    ・DIEDRO LOS DIABLOS

                    ・EX-C

                    ・FIGHT IT OUT

                    ・ROTARY BEGINNERS

                    ・SECOND TO NONE

                     

                    Open 18:30 /Start 19:00
                    Door Only 2,500yen(+1d 500yen)

                    名古屋市中区栄4丁目20番地1号

                    ニュージャパンビル5階

                    TEL:052-261-5007

                    e-mail:info@052red-dragon.com

                     

                    京都ではコチラがございます!

                    ===RETORTION TERROR & BALL BUSTERS presents===
                    2018年05月26日(sat)
                    @ 出町柳 Socrates

                     

                    ・BLACK GANION(Nagoya)

                    ・Nodaysoff

                    ・RUNNER

                    ・RETORTION TERROR

                    ・BALL BUSTERS

                     

                    Open 18:30 /Start 19:00
                    Door Only 1,500yen(+1d)

                     

                    ===Fareast Death Cult presents===
                    2018年06月23日(sat)
                    @ SOCORE FACTORY
                    —Fareast Death Cult 2018 vol.01 - SOCORE FACTORY 4th/FeDC 10th Anniversary—

                     

                    ・BUTCHER ABC
                    ・CATAPLEXY
                    ・FUNERAL MOTH
                    ・NECRONOMIDOL

                    ・SECOND TO NONE

                    ・SWARRRM

                    ・明日への叙景

                     

                    Open 16:00 /Start 16:30
                    adv 2,500yen(+1d 500yen)/ door 3,000yen(+1d 500yen)

                     

                    INFO and MAIL RESERVATION:

                    SOCORE FACTORY - info@socorefactory.com

                     

                    ADVANCE TICKET SALES STORE:

                    SOCORE FACTORY

                    TIMEBOMB RECORDS

                    S.A.MUSIC

                    PUNK AND DESTROY

                    REVENGE RECORDS

                    RECORD BOY

                     

                    以下、FeDC vol.1のタイムテーブルでございます。ご確認ください。

                     

                    今年も怒涛の来日ラッシュ!お次の注目アーティストはコチラ!

                    ===HOKAGE & FORTITUDE AGENCY presents===
                    2018年05月30日(thu)
                    @ OSAKA HOKAGE
                    —MENTAL CAVITY(Australia) JAPAN TOUR 2018---

                     

                    ・MENTAL CAVITY(Australia) 

                    ・PALM 

                    ・B-SIDE APPROACH 

                    ・WRONG STATE 

                    ・EYE HAVE YOU

                     

                    Open 19:00 /Start 19:30
                    adv 2,300yen / door 2,800yen

                     

                    ■Ticket予約 : 

                    hokage-osaka@hotmail.co.jp   

                     

                    ■MENTAL CAVITY(Australia) bandcamp : 

                    https://evp-recordings.bandcamp.com/album/aneurysm

                     

                     

                    POWER TRIP
                    Japan Tour 2018

                     

                    **shows**
                    9/15(土)東京: 新大久保Earthdom w/ COFFINS、G.A.T.E.S
                    open 18:30 / start 19:00
                    問い合わせ: Earthdom 03-3205-4469

                     

                    9/16(日)名古屋: 今池Huck Finn w/ BLACK GANION、tba
                    open 18:30 / start 19:00
                    問い合わせ: Huck Finn 052-733-8347

                     

                    9/17(月・祝)大阪: 東心斎橋Conpass w/ SECOND TO NONE、assembrage、CYCOSIS
                    open 18:00 / start 18:30
                    問い合わせ: Conpass 06-6243-1666

                     

                    9/18(火)東京: 新代田Fever w/ ENDON、tba
                    open 18:30 / start 19:00
                    問い合わせ: Fever 03-6304-7899

                     

                    **ticket**
                    5/12(土)より下記にて発売
                    前売 4,200yen / 当日 4,700yen (ドリンク代別)
                    東京/新大久保: e+、会場、Daymare Recordings (daymarerecordings@gmail.com)
                    名古屋: ぴあ(P: 116-083)、e+、会場
                    大阪: ぴあ(P: 116-633)、ローソン(L: 52329)、e+、会場
                    東京/新代田: ぴあ(P: 116-027)、ローソン(L: 71029)、e+、会場

                    http://www.daymarerecordings.com/shows/2012.htm

                     

                    新世代クロスオーヴァー・スラッシュの筆頭、POWER TRIP初来日決定!

                    最新作『Nightmare Logic』が驚異的なロング・セラーを記録中、ここ2年間だけでもLAMB OF GOD/ANTHRAX/TRIVIUM/

                    CRO-MAGS/EYEHATEGOD/NAPALM DEATHといったビッグ・ネームから、世代の近いDEAFHEAVEN/CODE ORANGE等と

                    ほぼノン・ストップでツアーするド派手な活動を続行。

                    一気に新世代を代表するクロスオーヴァー・スラッシュ・バンドの筆頭に立ったPOWER TRIPが、遂に初来日を果たす。

                    安易なビートダウンに頼らない徹頭徹尾のサウンドが、ツアー連戦で磨き上げられた状態で上陸する。
                    各地で共演する日本勢は、日本ハードコア/メタルの真正マニアで知られるPOWER TRIPのメンバーが送ってきた数10組を超える

                    共演希望者リストから打診。トータル・パッケージとして非常に魅力的なラインナップが出来上がった。

                     

                    最新作:
                    『Nightmare Logic』 CD: DYMC-274 2,400yen+tax

                    www.daymarerecordings.com

                     

                     

                    BRAINOIL(US) + BLACKGANION Japan Tour 2018

                     

                    10/20 (土) 横浜 EL PUENTE
                    10/21 (日) 東京 新大久保 EARTHDOM
                    10/22 (月) 岐阜 多治見 B-ONE
                    10/23 (火) 三重 CLUB CHAOS
                    10/24 (水) 京都 SOCRATES
                    10/25 (木) 岡山 PEPPER LAND
                    10/26 (金) 広島 TBA
                    10/27 (土) 大阪 HOKAGE
                    10/28 (日) 名古屋 CLUB QUATTRO


                    【BRAINOIL】
                    安易に音楽と“土地柄”を紐づけて言及する行為は、時に植民地主義的な論調や土地差別になりかねないが、

                    そうとしか説明し難い土地は少なからず存在する。

                    1960年代にTHE KINGSMENがロックンロール・クラシック「Louie Louie」のヒットを放ち、

                    70年代にはTHE RAT$、80年代にはFINAL WARNINGやPOISON IDEA、WIPERSを生み、

                    90年代のライオットガールズたちを支え、今なおUSパンクの聖地と名高いDIYシティ、オレゴン・ポートランドはその典型だろう。

                    そこから約1,000km南へ下ったベイエリア屈指の港湾都市・オークランドは、約10kmしか離れていない

                    “サンフランシスコとは違う”という意味において、ポートランド以上に強烈な“土地柄”を滲ませる街だ。

                    デトロイトに次いで暴力犯罪率の高いクライムシティとして悪名高く、貧困率も高いが、

                    裏返せばサンフランシスコに住めなくなった人々を受け入れる包容力を伴った土地ということでもある

                    (かのアルカトラズ島が、パノプティコンの如く両都市を一望できるサンフランシスコ湾内に位置する事実は

                    あまりに象徴的に思える)。BRAINOILは、その街の2000年代を代表するパンクロック・バンドのひとつだ。


                    オークランドの特異性は、同地最高峰のパンク・レジェンドNEUROSISの存在感が端的に示しているが、ABSTRACTER、

                    ASUNDER、BORN/DEAD、LAUDANUM、NOOTHGRUSH、ELDOPA、SKAVEN、STORMCROW、STRYCHNINE、

                    TØRSÖなどの名を挙げればより特徴が掴み易いかと思う。要約すれば、スタイルが似通うバンドが異常に少ない。

                    御大DEAD KENNEDYS、CHRIST ON PARADEや、AMBER ASYLUM、ARTIMUS PYLE、DYSTOPIA、MINDROT、

                    PLUTOCRACYといったサンフランシスコの異端バンドと共振しながら、伝説的な近隣バークリーの924ギルマン・ストリートを

                    中心に醸成されてきたその気風を、(現在アクティヴのバンドの中で)最も色濃く受け継いでいるのがBRAINOILだ。

                    LAUDANUM、STORMCROWや、ポートランドの名士Felix Havoc率いる(DISEMBODIEDのメンバーも在籍していた)

                    DESTROY!、そして2000年代USドゥーム / スラッジ代表格GRAVES AT SEAなどで活躍してきた面々によるアンサンブルは、

                    “ジ・オークランド”としか言い様のないスラッジ・パンク。しかしそれがガラパゴス的な生成過程ではなく、

                    自発的な表現であることは、大規模レーベルCentury Mediaとの契約で場数を踏んでいるWATCH THEM DIE(ELDOPA、

                    GRIMPLE、HIGH ON FIRE、WORD SALADのメンバーが在籍した)でも腕を揮うメンバーの在籍や、

                    中心人物Greg WilkinsonがACEPHALIX、IRON LUNG、UNDERGANGからHIGH ON FIRE、OM、PALLBEARERまで

                    (そしてもちろんBLACK GANIONも)手掛ける名エンジニアであるというプロファイルが裏付けている。


                    BRAINOILの目撃は、脈々と続くUS西海岸の異形エクストリーム・ミュージック・ヒストリーを紐解く行為と

                    ほぼ同義となるであろう。

                     

                    TEXT:久保田千史 (clinamina)

                     

                    我々220、2018年のライブです。

                    ===GREEN presents===
                    2018年05月26日(sat)
                    @ 名古屋 Red Dragon
                    —GREEN NIGHT—

                     

                    ・DIEDRO LOS DIABLOS

                    ・EX-C

                    ・FIGHT IT OUT

                    ・ROTARY BEGINNERS

                    ・SECOND TO NONE

                     

                    Open 18:30 /Start 19:00
                    Door Only 2,500yen(+1d 500yen)

                    名古屋市中区栄4丁目20番地1号

                    ニュージャパンビル5階

                    TEL:052-261-5007

                    e-mail:info@052red-dragon.com

                     

                    ===WORM presents===
                    2018年07月14日(sat)
                    @ 岐阜美濃加茂 Live Bar MARLCA
                    —paradigm shift vol.6—

                     

                    ・SECOND TO NONE

                    ・COFFINS

                    ・REALITY CRISIS

                    ・FIVE NO RISK

                    ・WORM

                     

                    Open 17:30 /Start 18:00
                    Door Only 2,000yen

                     

                     

                     

                    ===COFFINS presents===
                    2018年07月28日(sat)
                    @ NAKANO MOONSTEP
                    —“nine cocoons of dens to F” Split Release Party in TOKYO—

                     

                    ・COFFINS

                    ・SECOND TO NONE

                     

                    [Special Opening Act]:

                    ・KRUELTY

                     

                    *入場者にCOFFINSの新曲を収録したCDと、

                    SECOND TO NONEの未発表ver曲を収録した

                    CDと、KRUELTYの未発表曲を収録したCDの、

                    合計3種が付きます。

                     

                    Open 18:00 /Start 18:30
                    Adv 2,000yen(+1d 500yen) /Door 2,500yen(+1d 500yen)

                     

                    ===DAYMARE RECORDINGS presents===
                    2018年09月17日(mon)
                    @ 鰻谷 Compass
                    —POWER TRIP Japan 2018—

                     

                    ・POWER TRIP

                    ・SECOND TO NONE

                    ・assembrage

                    ・CYCOSIS

                     

                    Open 18:00 /Start 18:30
                    adv 4,3200yen / Door 4,700yen(+1d 500yen)

                    問い合わせ: Conpass 06-6243-1666

                     

                    **ticket**
                    5/12(土)より下記にて発売
                    大阪: ぴあ(P: 116-633)、ローソン(L: 52329)、e+、会場

                    http://www.daymarerecordings.com/shows/2012.htm

                     

                    コチラ絶賛発売中です!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ★ワタクシセレクトの格安お買い得物件(少々難あり)はコチラ♪★2014年8月17日アップデイトしました!

                     

                     

                    遅ればせながらfacebook始めました!「いいね!」お願いします!


                    と、言う訳でtwitter始めました!フォロー宜しくお願いいたします!


                    ハマソニ改めFareast Death CultのFACEBOOKでございます!【いいね!】宜しくお願いします!


                    ハマソニ改めFareast Death Cultのtwitterでございます!フォロー宜しくお願い致します!


                    【今月末2018年05月30日(水)発売!】CYCOSIS "Death to my soul,Live the Cyco dream" CD

                    0

                       

                      ・CYCOSIS "Death to my soul,Live the Cyco dream" CD

                       

                      Slam Into The CYCOSIS Pit!

                      大阪Hybrid Crossover Thrash Hardcore【CYCOSIS】

                      ファースト・フル・アルバム! 

                       

                      HOIST、VIOLENT PiGZ、MAN AGAINST MAN、X-V.I.D.E.OのZORI BOY中心に
                      Brave Out、WRONG STATE、TheDOPE、TheKey、バミューダ★バガボンド、ISCのメンバーによる、
                      世界各国のクロスオーバーHCの濃厚で良質のエッセンスにWEST/EAST COSTのタフさをブレンドした、
                      大阪クロスオーバー Hardcoreバンドの12songs Debut Album!!!

                       

                      アートワークはHCK、TRA、MDC JAPAN TOUR2018京都編フライヤー等を手掛ける

                      メーター振り切ったアートワークが魅力の Chobi Tobitaと、LAST YOUTH CASUALLYのベーシストで、

                      CYCOSIS、CIRCLE FLEX、TRASHMINDなどのアートワークを手がけるチンまつもとによる強力作!

                       

                      全クロスオーバーHardcore好き〜US 80’s Hardcore Punk、NYHC、Youth Crew Hardcore、Old School

                      好きにお勧めの一枚です。

                       

                      if you like the following bands:AGNOSTIC FRONT、CRO-MAGS、 ATTITUDE ADJUSTMENT、

                      POWER TRIP、FORESEEN & etc etc. Thanks!

                       

                      「この音だ。大好きな、Youth Crew系の音。たまらないです。
                      オールドスクールと言い切るにはちょっと違うし、どう表現すればいいのかなあ?
                      やっぱ、ハードコア・パンクっていうことになるのかな。
                      余分な形容は不要です。なんたって、格好良い!」

                      text by:TAYLOW【the原爆オナニーズ】

                       

                      Tracklist:

                      01.Intro

                      02.Count of Death 

                      03.Cyco Slam 2018 

                      04.Past & Present 

                      05.Behind the Mask 

                      06.Bootstomp 

                      07.Watch  You Fall 

                      08.No  Chance Today 

                      09.Money  Talks 

                      10.World  Corruption 

                      11.Living  Proof 

                      12.Check Your Head

                       

                       

                      2018年06月03日(日)発売!

                      ご予約受付中!

                       

                      2018年07月25日(水)発売!

                      DEATHRO "NEUREBELL"

                      ご予約受付中!

                       

                      コチラ引き続き猛烈プッシュ中でゴザイマス!

                      いつまでも・あると思うな・親とassembrageのアルバム(特典ステッカー付き)

                      即完売した初回盤(ミドリ)を買いのがした方に朗報です。

                      今週末、再プレス盤(アカ)が入荷いたしましたー!!!!!!!!

                       

                      ・assembrage "A Curtain Call of An Aeon(★セカンド・プレス*TIMEBOMB RECORDS限定特典ステッカー付き、特殊PPスリーヴ付き仕様CD)" CD

                       

                      【2018年01月27日(土)発売!】
                      ★TIMEBOMB RECORDS限定ステッカー付き★


                      『大阪 HM-2 Death Metallic Hardcore Punk “assembrage”、3年振りの新作となるフル・アルバムが完成。』
                      JKG(Vo./Godie、Hemipenis)、Kaneuchi(G./Cataplexy、Second To None)、Souichirou(G./ex.不幸、

                      ex.Meaning Of Life)、Yoshikawa(B./Second To None、GREENMACHiNE)、Osamu(Dr./ex.Engrave、ex.Nightmare)

                      という5人の手練により結成。
                      彼らがが繰り出すのは、結成当初から掲げるSwedish Death MetalとJapanese Hardcoreの融合的サウンド。
                      HM-2フルテン・ローチューンド・ギター全開の超ノイジー&ブルタルサウンドでありながら、速弾きやツインリードも絡め、

                      より重厚に、よりドラマチックにと進化を遂げた新曲9曲を収録。
                      更に、本作CD(Guerrilla Records初のCD!!!)はその新曲に加えて、なかなか完売しなかった(現在はやっと完売)

                      前作”A Wheel Of Wrath” 12”をassembrageリードギターSouichirouがリミックスを施し、ボーナス・トラックとして収録した

                      全15曲!(インフォメーションより転載。)
                      と、言うワケで遂にリリースされました、前作"A wheel of wrath"12"より約3年。受難の時を経て遂に放たれる、

                      大阪産、Swedish Death MetalインフルエンスJapanese Hardcore Punk【aseembrage】初となる、

                      2017年作、ファースト・フル・アルバム!!!
                      もー何も言うますまい・・・説明不要デスが説明させていただきますと、再度、地下潜伏期間を経て遂に放たれる

                      初のフル・アルバム。
                      結成当初から目指した[Swedish Death Metal meets Japanese Hardcore Punk]を高い純度で融合させた彼らの集大成的アルバム。

                      ただ単なるDeath MetalとHardcore Punkの薄っぺらいハイブリッドとは次元の全く異なる、Swedish Death Metalと

                      Japanese Hardcore Punk、そしてJapanese Heavy Metal、ExtremeなHeavy Metal、各国Hardcore Punk、等々、

                      様々な音楽性を吸収したaseembrage唯一無比なサウンドを構築した作品となっております。
                      そのスジの先駆者的バンドの(?)MOMENT MANIACSやDELLAMORTEのあんな感じとも、

                      一時期隆盛を極めたSwedish Death Metal meets Crust Punk群のそんな感じとも全く違う、

                      今時珍しい極めて異質で灰汁の強いサウンドを聴かせてくれる貴重なバンドであります。
                      前作に比べ格段に向上したプロダクションと演奏、そしてよりハードに、よりメロー(?)に進化した本編9曲に加え、

                      前作"A Wheel of Wreath"12"のリード・ギター、Soichiro氏による最新ミックス6曲を加えた全15曲、トータル55分!
                      今年最後にして遂に放たれたマスターピース的作品。正座して聴くベシ。
                      ジャケット&アートワークは前作に引き続き072(Disturd)& utbsが担当。凝りに凝った特殊アートワークも必観です!
                      *TIMEBOMB RECORDS限定特典ステッカー付き、特殊PPスリーヴ付き仕様CD。

                       

                      と、いう訳でコチラいよいよ今週末です!

                      ===GREEN presents===
                      2018年05月26日(sat)
                      @ 名古屋 Red Dragon
                      —GREEN NIGHT—

                       

                      ・DIEDRO LOS DIABLOS

                      ・EX-C

                      ・FIGHT IT OUT

                      ・ROTARY BEGINNERS

                      ・SECOND TO NONE

                       

                      Open 18:30 /Start 19:00
                      Door Only 2,500yen(+1d 500yen)

                      名古屋市中区栄4丁目20番地1号

                      ニュージャパンビル5階

                      TEL:052-261-5007

                      e-mail:info@052red-dragon.com

                       

                      京都ではコチラがございます!

                      ===RETORTION TERROR & BALL BUSTERS presents===
                      2018年05月26日(sat)
                      @ 出町柳 Socrates

                       

                      ・BLACK GANION(Nagoya)

                      ・Nodaysoff

                      ・RUNNER

                      ・RETORTION TERROR

                      ・BALL BUSTERS

                       

                      Open 18:30 /Start 19:00
                      Door Only 1,500yen(+1d)

                       

                      ===Fareast Death Cult presents===
                      2018年06月23日(sat)
                      @ SOCORE FACTORY
                      —Fareast Death Cult 2018 vol.01 - SOCORE FACTORY 4th/FeDC 10th Anniversary—

                       

                      ・BUTCHER ABC
                      ・CATAPLEXY
                      ・FUNERAL MOTH
                      ・NECRONOMIDOL

                      ・SECOND TO NONE

                      ・SWARRRM

                      ・明日への叙景

                       

                      Open 16:00 /Start 16:30
                      adv 2,500yen(+1d 500yen)/ door 3,000yen(+1d 500yen)

                       

                      INFO and MAIL RESERVATION:

                      SOCORE FACTORY - info@socorefactory.com

                       

                      ADVANCE TICKET SALES STORE:

                      SOCORE FACTORY

                      TIMEBOMB RECORDS

                      S.A.MUSIC

                      PUNK AND DESTROY

                      REVENGE RECORDS

                      RECORD BOY

                       

                      以下、FeDC vol.1のタイムテーブルでございます。ご確認ください。

                       

                      今年も怒涛の来日ラッシュ!お次の注目アーティストはコチラ!

                      ===HOKAGE & FORTITUDE AGENCY presents===
                      2018年05月30日(thu)
                      @ OSAKA HOKAGE
                      —MENTAL CAVITY(Australia) JAPAN TOUR 2018---

                       

                      ・MENTAL CAVITY(Australia) 

                      ・PALM 

                      ・B-SIDE APPROACH 

                      ・WRONG STATE 

                      ・EYE HAVE YOU

                       

                      Open 19:00 /Start 19:30
                      adv 2,300yen / door 2,800yen

                       

                      ■Ticket予約 : 

                      hokage-osaka@hotmail.co.jp   

                       

                      ■MENTAL CAVITY(Australia) bandcamp : 

                      https://evp-recordings.bandcamp.com/album/aneurysm

                       

                       

                      POWER TRIP
                      Japan Tour 2018

                       

                      **shows**
                      9/15(土)東京: 新大久保Earthdom w/ COFFINS、G.A.T.E.S
                      open 18:30 / start 19:00
                      問い合わせ: Earthdom 03-3205-4469

                       

                      9/16(日)名古屋: 今池Huck Finn w/ BLACK GANION、tba
                      open 18:30 / start 19:00
                      問い合わせ: Huck Finn 052-733-8347

                       

                      9/17(月・祝)大阪: 東心斎橋Conpass w/ SECOND TO NONE、assembrage、CYCOSIS
                      open 18:00 / start 18:30
                      問い合わせ: Conpass 06-6243-1666

                       

                      9/18(火)東京: 新代田Fever w/ ENDON、tba
                      open 18:30 / start 19:00
                      問い合わせ: Fever 03-6304-7899

                       

                      **ticket**
                      5/12(土)より下記にて発売
                      前売 4,200yen / 当日 4,700yen (ドリンク代別)
                      東京/新大久保: e+、会場、Daymare Recordings (daymarerecordings@gmail.com)
                      名古屋: ぴあ(P: 116-083)、e+、会場
                      大阪: ぴあ(P: 116-633)、ローソン(L: 52329)、e+、会場
                      東京/新代田: ぴあ(P: 116-027)、ローソン(L: 71029)、e+、会場

                      http://www.daymarerecordings.com/shows/2012.htm

                       

                      新世代クロスオーヴァー・スラッシュの筆頭、POWER TRIP初来日決定!

                      最新作『Nightmare Logic』が驚異的なロング・セラーを記録中、ここ2年間だけでもLAMB OF GOD/ANTHRAX/TRIVIUM/

                      CRO-MAGS/EYEHATEGOD/NAPALM DEATHといったビッグ・ネームから、世代の近いDEAFHEAVEN/CODE ORANGE等と

                      ほぼノン・ストップでツアーするド派手な活動を続行。

                      一気に新世代を代表するクロスオーヴァー・スラッシュ・バンドの筆頭に立ったPOWER TRIPが、遂に初来日を果たす。

                      安易なビートダウンに頼らない徹頭徹尾のサウンドが、ツアー連戦で磨き上げられた状態で上陸する。
                      各地で共演する日本勢は、日本ハードコア/メタルの真正マニアで知られるPOWER TRIPのメンバーが送ってきた数10組を超える

                      共演希望者リストから打診。トータル・パッケージとして非常に魅力的なラインナップが出来上がった。

                       

                      最新作:
                      『Nightmare Logic』 CD: DYMC-274 2,400yen+tax

                      www.daymarerecordings.com

                       

                      我々220、2018年のライブです。

                      ===GREEN presents===
                      2018年05月26日(sat)
                      @ 名古屋 Red Dragon
                      —GREEN NIGHT—

                       

                      ・DIEDRO LOS DIABLOS

                      ・EX-C

                      ・FIGHT IT OUT

                      ・ROTARY BEGINNERS

                      ・SECOND TO NONE

                       

                      Open 18:30 /Start 19:00
                      Door Only 2,500yen(+1d 500yen)

                      名古屋市中区栄4丁目20番地1号

                      ニュージャパンビル5階

                      TEL:052-261-5007

                      e-mail:info@052red-dragon.com

                       

                      ===WORM presents===
                      2018年07月14日(sat)
                      @ 岐阜美濃加茂 Live Bar MARLCA
                      —paradigm shift vol.6—

                       

                      ・SECOND TO NONE

                      ・COFFINS

                      ・REALITY CRISIS

                      ・FIVE NO RISK

                      ・WORM

                       

                      Open 17:30 /Start 18:00
                      Door Only 2,000yen

                       

                       

                       

                      ===COFFINS presents===
                      2018年07月28日(sat)
                      @ NAKANO MOONSTEP
                      —“nine cocoons of dens to F” Split Release Party in TOKYO—

                       

                      ・COFFINS

                      ・SECOND TO NONE

                       

                      [Special Opening Act]:

                      ・KRUELTY

                       

                      *入場者にCOFFINSの新曲を収録したCDと、

                      SECOND TO NONEの未発表ver曲を収録した

                      CDと、KRUELTYの未発表曲を収録したCDの、

                      合計3種が付きます。

                       

                      Open 18:00 /Start 18:30
                      Adv 2,000yen(+1d 500yen) /Door 2,500yen(+1d 500yen)

                       

                      ===DAYMARE RECORDINGS presents===
                      2018年09月17日(mon)
                      @ 鰻谷 Compass
                      —POWER TRIP Japan 2018—

                       

                      ・POWER TRIP

                      ・SECOND TO NONE

                      ・assembrage

                      ・CYCOSIS

                       

                      Open 18:00 /Start 18:30
                      adv 4,3200yen / Door 4,700yen(+1d 500yen)

                      問い合わせ: Conpass 06-6243-1666

                       

                      **ticket**
                      5/12(土)より下記にて発売
                      大阪: ぴあ(P: 116-633)、ローソン(L: 52329)、e+、会場

                      http://www.daymarerecordings.com/shows/2012.htm

                       

                      コチラ絶賛発売中です!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      ★ワタクシセレクトの格安お買い得物件(少々難あり)はコチラ♪★2014年8月17日アップデイトしました!

                       

                       

                      遅ればせながらfacebook始めました!「いいね!」お願いします!


                      と、言う訳でtwitter始めました!フォロー宜しくお願いいたします!


                      ハマソニ改めFareast Death CultのFACEBOOKでございます!【いいね!】宜しくお願いします!


                      ハマソニ改めFareast Death Cultのtwitterでございます!フォロー宜しくお願い致します!


                      | 1/14PAGES | >>